◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
@民主党 川越市議会議員 片野広隆メールマガジン   (・_・)v
◆平成16年2月23日号 「平成16年 第1回定例市議会が始まります。」
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「平成16年 第1回定例市議会が始まります。」

平成16年度の川越市の予算を審議する第1回定例議会が2月24日(水)に開会します。
川越市の平成16年度の予算規模は一般会計で歳入971億円、水道事業などの特別会計
を合わせると1747億円近い金額になります。歳入の約970億円のうち市税や手数料収
入などの自主財源が約6割、残りの4割は国からの譲与税や交付金・市債などの借金に
よる依存財源に頼っています。
長引く不況の中、年々減少する税収と国からの交付金削減や、毎年増え続ける
社会保障費や福祉関係予算に圧迫されて、地方自治体は厳しい予算編成を強いられています。
他の市町村では予算編成が出来ないところも出てきているのが現実です。
川越市はそこまで酷い状況にはなっていませんが、より一層の経費削減や組織の再編、
民間企業への業務委託や規制緩和による地域経済の活性化など新しい取り組みが求め
られています。
限られた予算の中でいかに投資的経費を計上し、地域産業基盤を確立・育成し、
将来の税収を確保していく積極的な財政運営を市長をはじめとする市政執行部と議論
していきます。

<川越市 平成16年度当初予算の概要>
一般会計971億円 特別会計776億2583万8000円
総計1747億2583万8000円(前年度比4.2%増)

市債残高(借金残高)約750億円  市民一人当たり約22万7000円

<川越市を1ヶ月約30万円で生活する家庭に例えたときの家計簿>
<収入内訳>
夫 給料(税収)                 約14万5000円
妻 パート収入(諸収入)          約3万7000円
親(国)からの仕送り(交付金・補助金)   約6万5500円
借金 (市債発行)                       約5万2500円   計30万円

<支出内訳>
教育費                   約4万7400円
社会保障費(民生費・衛生費)      約11万4000円
家の増改築費(建設費・土木費)     約3万3300円
住宅ローン返済費(公債費)       約4万7100円
光熱費などその他雑費(総務費)    約4万6800円

川越市の一般会計予算を一般家庭の家計簿に照らし合わせてみました。
支出の項目は主なもので収支の端数は一致しません。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

★このメールマガジンは、片野広隆本人が毎日の政治活動や
日常生活を通して、考えたり思ったりしたことをありのままに
書き綴った文章を、そのまま配信しております。

日頃なかなか見えにくい川越市政の実状や片野広隆の思いを、
皆様に広く知っていただき、更には交流・情報交換の場となるこ
とを目指しています。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
@配信について
このメールマガジンは、片野広隆に
アドレス入りの名刺をお渡し下さった方、メールを下さった方、
ホームページから配信申込みをされた方、
配信システムにご登録していただいた方
に配信させていただいております。

◆ご登録と解除について
配信システムをご利用の方は、ご利用している配信システムにて
お願いします。
それ以外の方は、mail@h-katano.comまでメールを下さい。

◇FAX配信
メールを受信できない方には、FAXにて配信させていただいており
ます。又、解除を希望される方は、後援会事務所までご連絡下さい。

◆バックナンバー
バックナンバーはホームページ上で公開予定です。

==========================================================
■発行者:民主党 川越市議会議員 片野ひろたか(広隆)
■ホームページ:http://www.h-katano.com
■E-Mail: mail@h-katano.com
■後援会事務所 川越市霞ヶ関東1-16-18紫野ハイツ108号室
TEL:049-239-5033/ FAX:049-239-5071
==========================================================