8月31日(水)
8月も最終日となりました。
小中学生の頃は夏休みが終わってしまう寂しさと、終わっていない宿題の処理に頭を悩ませる1日でした。
明日からは第4回定例議会(9月議会)が開会します。

8月30日(火)
衆参両院での首班指名も無事終わりました。
ただただ、東日本大震災で被災された地域や人々の生活の復旧・復興はもとより、国民生活を守る為の政治を前に進めて頂きたいと思います。

8月29日(月)
9月議会に上程予定の議案説明会。
党の代表選挙につきましては、多くの方から様々なご意見やお問い合わせを頂きました。
地方議員はおろか党員やサポーターの皆さんに投票する権利が与えられず、国会議員だけで党首を決めるような今回の方法については、組織政党として問題があると言わざるを得ないと考えています。
他人の政策を口にしかできない候補者に比べて、野田候補の気持ちのこもった政治理念と政策は感じ入るものがありました。

8月28日(日)
建設埼玉川越支部の青年部の皆さんが毎年この時期に開催されている「木工広場」を見学させて頂きました。
今年は90人の子供たちが慣れない手つきで釘打ちをしながら、本立てや2段台・ペン立てなどを制作していました。
苦労しながらも完成した時、成し遂げた子供たちの表情はとても輝いていました。

8月27日(土)
浦和の共済会館にて埼玉民社協会の定期総会に出席。

8月26日(金)
来週から始まる定例議会の議案書と山盛りの決算資料を読み込んでいます。

8月25日(木)
議会運営委員会に出席。9月1日から開会する予定の第4回定例議会の提出議案や議事日程などを確認。
約3億8000万円の平成23年度一般会計補正予算や平成22年度決算議案、大東地域の町名地番変更などを審議予定です。
その他の協議事項では、地域で自治会長も務める川越市議の一人が4月の統一地方選挙で公職選挙法に抵触する行為を選挙管理委員会から指摘され、議員本人も法に違反している事を認識していた事実が明らかになりました。
以前より議会運営委員会で指摘を受けたこの議員は違法事実そのものを否定した所から始まり、事実を認めてからも違法性や責任については3カ月に亘り否定し続けていました。
議会運営員会と選挙管理委員会に対して平気で2枚舌の発言を続ける議員が川越市議会に存在している事自体、市民の政治不信を招きかねない重大な問題であると考えています。

8月24日(水)
明日の議会運営員会の準備。

8月23日(火)
UIゼンセン同盟埼玉県支部の運営委評議会に出席。
市政報告と合わせて、ただ今募集している小江戸川越マラソンへの参加を要請してきました。

8月22日(月)
川越市廃棄物減量審議会に出席。
川合善明川越市長から審議会に対して、「家庭ごみ等の費用負担について」諮問されました。
今後の審議会の中で、家庭ごみの有料化も含めた検討がなされていくものと考えますが、その前に川越市直営のゴミ収集体制の見直しが先だと考えています。
民間委託している収集費用に対して、直営収集は約2倍の経費が掛かっている現状を改めなければ、家庭ごみの有料化などは市民の理解を得られるとは到底思えません。

8月21日(日)
買い物や掃除などなど。

8月20日(土)
市内単組の青年部の皆さんの暑気払いに参加させて頂きました。
組合活動や姿勢に対する意見交換など、有意義な時間を頂きました。

8月19日(金)
市役所での来客対応や事務処理に追われる。

8月18日(木)
いつにもまして酷暑の1日でした。
役所では川越市政施行90周年記念事業の第1回実行委員会が開催されました。
会派からは山木議員が委員として参加させて頂いています。
会議の資料を見せて頂くと各種団体や役所幹部など委員数が156名という、とても大きな実行委員会が出来上がっていました。
平成24年1月1日から12月31日までの1年間が事業期間として設定されていましたが、現時点で具体的な事業が全く提案されていない状況です。
とはいえ、市主催事業・各種団体主催事業・実行委員会主催事業など、これから来年に向けて企画が進んで行く事だと思いますので、楽しみにしていきたいと思います。

8月17日(水)
自治会の回覧板が回ってきました。
自治会の盆踊り大会に協賛金を協力して頂いた法人や個人の方々の名前が記載されていました。
その中に市議会議員をしている自治会長の名前も掲載されていました。
公職選挙法を知らないのか?知っていてこの様な事を平気でしているのか?理解に苦しむ。

8月13~16日
お盆休みを頂きます。

8月12日(金)
車検に出していた車が戻ってきました。
オイル類やタイヤ交換など、明日からの遠出に向けて確りと整備して頂きました。

8月11日(木)
市内を走る車の交通量が少なくなっている気がしました。
水上公園に向かうであろう浮輪を持った親子連れの姿が多く見られます。

8月10日(水)
市内で開催されている男の料理教室に参加されている皆さんと暑気払いを兼ねた意見交換会に参加させて頂きました。
政府や党への厳しいご意見や提案など様々なご示唆を頂きました。

8月9日(火)
週末からのお盆前に片付けておかなければならない仕事が山積みになってます。

8月8日(月)
市内での市民相談対応で、車で走りまわった1日でした。
夕方からは民主党埼玉県第7区総支部の定例幹事会に出席。
埼玉県知事選挙の総括と総支部定期大会に向けた役員構成などを協議。

8月7日(日)
上戸運動公園で実施された水防訓練に参加。
3年振りの開催となる今年、特にこの時期は市内でのゲリラ豪雨や河川の増水などに対する万全の備えが大事になります。
水防団員を兼務する消防団員の皆さんや川越地区消防職員の皆さんの演習や救助訓練などを拝見し、とても心強い思いがしました。

8月6日(土)
朝5時より実践倫理宏正会川越支部の平和記念朝起き会に出席。
市長を始め市議数人と県議一人が参加していました。
今日は夜から川越市花火大会も開催されていましたが、花火の音を聞きながら別の会合に出席。

8月5日(金)
県外視察のレポート作成と溜まった事務案件の処理。
夜には久しぶりにソフトバレーボールの練習に参加。
蒸し風呂のような体育館の中で、トンデモナイ量の汗が・・・。

8月2~4日
議会運営委員会の県外視察。
生駒市・岸和田市・四日市市の3市で自治基本条例・議会基本条例・政治倫理条例などの研修をしてまいりました。
自治基本条例や議会基本条例は市民とはどう在るべきか、議員とはどう在るべきかなど理念条例の色合いが濃く、川越に暮らす私たち市民一人一人が日頃から共助・互助の思いを持って暮らしいれば直ちに必要な条例なのか疑問を持ちました。
それよりも、選挙で負託を受けた議会議員が遵守しなければならない公職選挙法や政治資金規正法を平気で踏みにじる様な活動を展開している議員がいる事の方がよほど問題だと感じています。
とても残念ですが、川越市議会の中にも一部そうした議員がいることを否定できないのが現状です。
議会運営委員会の中で、政治倫理条例の早急な制定を提案していきたいと考えています。

8月1日(月)
今日も控室での来客対応に追われました。
自分の事務所を構えていないので、どうしても控室での対応が多くなってしまいます。