7月31日(日)
埼玉知事選挙の投開票日でした。
知事選では、最低の投票率の記録を更新した選挙となってしまいました。
川越市内の投票率も約22%という結果です。

7月30日(土)
川越百万灯夏まつりの開会式に出席。
今年も気候に恵まれ過ぎて、とても強い日差しの下での開会式でした。
多くの関係者のご尽力とご協力で、市内外の皆さんに楽しんで頂けるお祭りになる事を祈っております。

7月29日(金)
36歳の誕生日を迎えました。
この年齢になると、誕生日って何事もなく過ぎていくのですね。

7月28日(木)
市役所控室での市民相談対応に追われた1日でした。

7月27日(水)
川越市土地開発公社の理事会に出席。
1期生の時に理事を務めて以来なので、5~6年振りになるのかな?
川越市からの依頼に基づき、公共事業用地の先行取得に関する議案や決算議案を審議しました。
先の6月議会で議案取り下げとなった市道用地の案件については、公社の理事長を務める市長より用地取得の経緯について別途説明がありました。
説明に対して多くの質問をさせて頂きましたが、この土地を紹介してきた人物や、その後の土地の線引き・市と隣接地主との協議経過など不透明な印象が拭えませんでした。
行政の中で今回の様な事が当たり前に行われているのであれば、我々一般市民の常識とは懸け離れてしまっていると言わざるをえません。
このホームページで記載をさせて頂くよりも、一般質問を通して本会議場で事実関係を明らかにし、しっかりと会議録に残した方が良いのではないかと考えています。

7月26日(火)
日頃から様々な形でお付き合いをさせて頂いている団体の川越市への政策要望と意見交換に同席させて頂きました。
市内の中小企業や地域経済の現状などをざっくばらんに意見交換?しました。

7月25日(月)
議会運営委員会に出席。
今後の議会改革についての協議内容の確認。
その後、6月議会から持ち越している議題である地元で自治会長を務めている議員の当選御礼文書の配布問題ですが、本人が「全く問題ないし違法ではない。」と断言している中で議会運営委員会の中で話し合っていても埒が明かない状況になったので選挙管理委員会の見解を後日の議運までに求めることになりました。
午後からは、会派代表者会議が開催され、都市計画審議会の委員配分と名前の届け出が行われました。

7月24日(日)
産業別労組の新旧役員の皆さんとの意見交換会。
個々退任される委員長には、私が川越市議会議員1期の頃から様々なご指導を頂いてきました。
また、新たに委員長に就任される方も山根議員の秘書時代からのお付き合いをさせて頂いている方です。
皆さまのさらなるご活躍を心からご祈念申し上げます。

7月23日(土)
午前中、川越市公開事業点検が行われている保健センターへ。
環境推進委員事業の点検を視察させて頂きました。
その後、組合OBの皆さんとの意見交換会へ出席。
川越市の災害対策や復興支援についてのご質問を頂きました。

7月22日(金)
日頃からお世話になっている方と市役所控室で打ち合わせ。
川越の観光施策の話や、地域経済の話など多くのご示唆を頂きました。

7月21日(木)
市内企業の労使主催によるボウリング大会にお招きいただき参加しました。
2ゲームを投げて、1ゲーム目が103・2ゲーム目が122でした。
組合員の皆さんと意見交換や懇談をさせて頂き、有意義な時間を過ごさせて頂きましたが、趣味にボウリングと書いている自分が少し恥ずかしくなりました。

7月19~20日
県外研修。

7月18日(月)
家の掃除と日用品の買出し。

7月17日(日)
立正佼成会川越教会渉外部の皆さんの今年の野外研修である国会見学会に参加。
衆議院を見学させて頂きながら説明を聞き、その後、千鳥ヶ淵と靖国神社に参拝し哀悼の誠を捧げさせて頂きました。

7月16日(土)
ソフトバレーの練習に参加。
流れ出る汗の量が半端じゃなくなってきました。

7月15日(金)
市民相談対応と事務処理。

7月12~14日
県外視察。
「防犯のまちづくり」「合併浄化槽推進事業」「災害後の防災対策」を研修。

7月11日(月)
UIZ埼玉県支部にて6月議会の概要報告をさせて頂きました。
議会日程、議案内容や審議過程などを説明。

7月10日(日)
狭山市長選挙の投開票日でした。
先輩にあたる候補は惜敗を喫しました。

7月9日(土)
旧霞ヶ関北小学校の跡地に開園した「かほく公園」を会場に、公園の開園記念と市内にみどりと花を増やしていくイベントとして「みどりと花まつりinかほく公園」が開催されました。
旧霞ヶ関北小学校の跡地利用については、私が議員になる以前より前川越市長の施策の迷走により地域でも様々な議論がなされてきました。
私が市議会議員になってからも、校舎の取り壊しやその後の利用方法など川越市と市議会そして地元地域の皆さんが一体となって、今回のかほく公園の開園に至りました。
グランドと緑あふれる広場が地域の皆さんはもとより、川越市民の皆さんに愛される公園として定着してくれることを願います。

7月8日(金)
市民相談対応。

7月7日(木)
七夕。
私達の日常業務には特に変化なくいつも通りの仕事です。
家では、娘達が短冊に願い事を書いて笹に吊り下げていました。

7月6日(水)
ここ数日、控室での来客対応に追われています。

7月5日(火)
市役所の民主党議員団控室で市民相談の対応や来客対応。
本日いらしていただいた方も、実に7年ぶりくらいにお会いする方でした。
一度定年され、再雇用で頑張っていらっしゃるとのことで、私たち若い世代も負けていられないと感じさせて頂きました。

7月4日(月)
市役所の民主党議員団控室にて団会議。

7月3日(日)
上の娘を連れて高坂のこども自然動物公園へ。
午前中早くに訪れたので、お客さんもそれほどでもなく比較的ゆっくりと園内を見学する事が出来ました。
それでも山の中の動物園という事もあって、1周するころには親子共々汗だくになっていました。
新たに子供用のアスレチックなども整備され、親子連れで賑わっていました。

7月2日(土)
なぐわし公園の起工式に出席。
産業建設常任委員会の副委員長という事で最前列に座らせて頂きましたが、会場の大型テントの中はこの世のものとは思えない暑さでした。
隣に座っていた副議長の小ノ澤哲也議員と一緒に滝のような汗を流し気が遠くなりそうになりながら式典を終えました。
来年の8月には隣の資源化センターの余熱を利用した温水プールなどの施設がオープンする予定です。

7月1日(金)
早いもので7月に入りました。
午後から浦和で開催されたUIゼンセン同盟埼玉県支部の運営評議会で議会報告をさせて頂きました。
また、川越市が新たに始める企業立地奨励制度の説明をさせて頂き、川越市への事業所進出の検討をお願いさせて頂きました。