8月31日(火)
東電労組埼玉総支部と東京電力埼玉支店の御協力で、東京電力の尾瀬での自然環境保護活動についての研修をさせて頂きました。
一地権者という立場を超えて、長年に亘る尾瀬の環境保全に携わってきた社会貢献活動に、企業としての姿勢を感じさせて頂きました。
戸倉ぷらり館という公共施設の中に東京電力の尾瀬での活動や尾瀬の自然や動植物の展示をしているので、尾瀬に行く機会がある時、お立ち寄りなられてみてはいかがでしょうか。

8月30日(月)
8月も残すところ、今日を入れてあと2日となってしまいました。
平成21年度一般会計・特別会計・上下水道会計のそれぞれの決算議案書を精査しています。
億単位の細かい数字の羅列を追うスピードが、20代の頃に比べると格段に遅くなっているのに気付き、1人ショックを受けています。
他の議案と合わせて、どの議案に対して質疑を行っていくか検討していきたいと思います。

8月29日(日)
川越西小学校校庭が会場で、3年ぶりとなる川越市総合防災訓練に参加。
世界や国内でも頻発する自然災害に対して万全の備えと、有事の際の避難行動は日頃からの意識的な訓練が必ず役に立つと思います。
残暑とは思えない厳しい暑さの中、訓練に参加した地元市民の方々や協力団体・企業の皆さん、消防・警察関係の方々、大変にお疲れさまでした。

8月28日(土)
TQ-1労働組合の第66回定期大会に出席。
川越市内でも長年の歴史と伝統を持つ組合です。
会場に参集している代議員を見渡すと、若い方がとても多い事に驚きました。
受け継がれてきた伝統や歴史を踏まえつつ、若い世代の柔軟な発想で新たな時代に即した活発な組合活動を展開して頂きたいと思います。

8月27日(金)
平成21年度決算議案をチェック。
今年度から川越市議会では、決算特別委員会を設置しての一括審議ではなく、議案を常設されている4つの常任委員会に分割付託しての委員会審議へと審議方法が変わります。
加えて、本会議での質疑も可能となりましたので民主党議員団から選出できていない厚生常任委員会と建設常任委員会の所管部分について質疑をしていきたいと考えています。

8月26日(木)
昨日配布された第3回定例議会の議案書を確認。
平成21年度一般会計歳入歳出決算や特別会計決算など11件、手数料条例の一部改正など条例改正案5件、特定事業契約(PFI)1件、なぐわし公園の指定管理者を指定する案件1件、市営住宅入居者に対しての訴えの提起2件、市道路線の認定・廃止6件、平成22年度一般会計・特別会計の補正予算案5件、継続費の報告などの報告案件3件となっています。

8月25日(水)
議会運営員会に出席。
9月1日に開会予定の第3回定例議会の提出予定議案や議会日程などを協議。
今年度から決算議案を特別委員会審議から4常任委員会へ分割付託しての審議に変更になるので、それらの確認などを行いました。

8月24日(火)
明日の議会運営員会に向けた準備。
昼の時間に11月28日に開催予定の『小江戸川越マラソン2010』の出場エントリーを済ませました。
10kmコースに出場する予定です。

8月23日(月)
一般質問の準備。
夕方から知人の結婚祝いの会の打ち合わせ。

8月22日(日)
建設埼玉川越地区本部の青年部の皆さんが毎年行っている小学生を対象とした木工広場を見学させて頂きました。
本棚や2段棚を制作する為に、普段あまり手にしないトンカチを一生懸命振りおろして釘を打っている姿が印象的でした。
自分で何かを作り出す喜びや苦労などを少しずつ経験して、これからに役立ててもらいたいと感じました。

8月21日(土)
故稲浦敏雄議員の告別式に参列。
故人を偲び多くの方が参列していました。

8月20日(金)
一般質問の準備。

8月19日(木)
坂戸市で9月3日に告示される埼玉県議会議員補欠選挙に民主党推薦で立候補予定の木下候補予定者の事務所へ訪問。
候補予定者本人にはお会いできませんでしたが、事務責任者や支援者の方々と状況などを話し合いました。
対抗には現職の市議会議員が出馬の意向ですので厳しい戦いになると思います。

8月18日(水)
議会運営員会に出席。
議会改革に向けて、議長より数項目が提案され各会派への持ち帰りとなりました。

8月17日(火)
9月議会に向けた一般質問の準備。

8月16日(月)
平成22年が始まって228日目。残りは137日となりました。
ホームページを若干シンプルにしました。

8月15日(日)
終戦の日。
数日前から読み始めた、硫黄島での熾烈な戦いでその名を馳せた栗林忠道中将を描いた「散るぞ悲しき」(新潮社)を読書。

8月14日(土)
自宅で事務仕事。
去る8月12日、川越市議会議員 稲浦敏雄議員が御逝去されました。
市議会議員3期目を務める中で議会運営委員長や厚生常任委員長を歴任され、私も公私に亘り多大なご指導を賜りました。
ここに生前のご高配に感謝を申し上げますとともに、心より御冥福をご祈念申し上げます。

8月13日(金)
私だけ川越に戻り、午後から仕事。
夜、ソフトバレーの練習に参加するも5人しか集まっていませんでした。

8月12日(木)
家族を千葉の実家へ送り届けて、1泊。
思ったよりも外環が空いていたので、1時間少々で到着。

8月11日(水)
市内をお宅を数件回り相談対応、控室に戻って事務処理。
使い捨てコンタクトの受取りを済ませ、帰宅。

8月10日(火)
市役所内で事務処理を数件こなした後、市内在住者のお宅へ相談対応。
この時期、車を少し空けただけで戻ると車内は大変な暑さになっています。
密閉されている分だけ、外より暑いのではないかとさえ感じます。

8月9日(月)
市役所の控室で市民相談を受けた内容の処理。
お盆休みに入った企業もあるせいか、市内の車での移動がずいぶんスムーズでした。
連休で高速道路を使って田舎に帰る方も多いと思いますが、長時間の運転による疲労は本人が感じるよりも遥かに大きな負担を体に掛けるそうです。
こまめな休憩をしっかり取って、事故無く楽しい休暇をお過ごしください。

8月8日(日)
お招きを頂いていた東急ニュータウン自治会の盆踊り会場へ。
桐野議員もご一緒でした。
たくさんの子供達が浴衣や甚平を着て、高齢の方々と一緒になって楽しそうに盆踊りを踊る光景は地域コミュニティーのかけがえのない宝だと感じました。
自治会役員の皆様におかれましては準備や片付けなど大変なご苦労だと存じますが、これからも長く続けていって頂きたいと強く感じております。

8月7日(土)
長女と2人で高坂にある埼玉県こども自然動物公園へ。
照りつける太陽と気が遠くなりそうな気温のせいか?土曜日なのに園内はお客さんもまばらでした。
園内をあちらこちら見て回りましたが、暑さの中で2時間が限界でした。
知り合いが結婚することになり、近しい仲間でのお祝いの会の幹事になったので夕方から早速、会場の下見や案内の作成・配布、次第の検討など。

8月5・6日(木・金)
行政視察

8月4日(水)
川越市博物館の会議室で開催された社会福祉審議会児童福祉専門分科会の会議に出席。
川越子育てプラン前期計画の進捗状況について審議しました。
今回審議した項目もそうですが、職員自らが事業の進捗状況や内容などを事業評価している事もあり、全体的に甘い評価に繋がっているのではないかと感じています。
前期5年間の行動計画の中で、全く手付かずの事業や調査検討しますとなっている事業などについても、後期行動計画を協議していく中間年である本年度に担当課としての今後の見解や調査研究の成果をキチンと審議会や委員に示すべきではないかと考えます。
とかく総花的になりがちな福祉施策や計画ですが、限られた財源の中で川越市としての優先順位を判断し、多くの事業・計画の中で取捨選択をしていかなければならない時が来ていると感じています。
今回の分科会では、川越市の保育料の改定についても協議事項として事務局から加えられました。川越市の保育料は、昭和63年から約22年のあいだ実質的な改定を行ってきませんでした。
この時期に保育料の改定について議論をして欲しいということ自体が唐突な感が否めませんが、今後の川越市の保育所運営の方向性や実態などを見定めながら協議が進められていく事になると思います。
夕方から連合川越・西入間地域協議会の幹事会に出席。今年度後半の活動計画などを協議・確認。

8月3日(火)
暑い日が続いています。

8月2日(月)
市役所の控室で相談を受けた内容の処理と事務仕事。
夕方からは、日頃から大変お世話になっている方の奥様が急逝され、通夜に参列。
まだ59歳という若さでのご逝去と、遺族の皆様のご心情を察すると心が痛みます。

8月1日(日)
午前中、幼稚園の夏祭りの片付けのお手伝い。
午後から市民の方からの相談対応3件。