9月30日(水)
友人2人と夕食を共にしました。
1人は山と剣道をこよなく愛する幸せな家庭を持つ男性で、もう1人は剣道を深く愛しつつも早く結婚したいと切に願う男性でした。
結婚したいと願う友人の最近2回のお見合いでの失敗談を肴に大盛り上がりでした。

9月29日(火)
川越地区消防組合議会に出席。
昨日書かせて頂いた議案が上程され、審議しました。
決算議案に1人の議員が登壇し、質疑を行いました。
議案は2案とも原案可決し、追加議案で消防組合の監査委員の交代議案も可決されました。

9月28日(月)
明日の川越地区消防組合議会の準備。
今消防議会で上程される予定の議案は平成20年度決算議案と平成21年度一般会計補正予算案です。
補正予算案は歳入歳出それぞれ2335万5千円を増額し、一般会計を47億9686万1千円にしようとするものです。
歳出では、消防車両や消防資器材の購入・消防通信整備などが補正内容として提案される予定となっています。

9月27日(日)
午前中、家の雑事を片付けて、午後から市民相談を2件受けて、夕方前から子供を連れて川越水上公園へ。
以前に車からボールやフリスビーなど子供の遊び道具をすべて下ろしてしまっていたため、4歳の娘と2人でひたすら芝生の上を駆けっこで競争しました。
比較的涼しくて過ごしやすい日でしたが、2人で汗をだらだら出して家路につきました。

9月26日(土)
ソフトバレーボールの練習に参加。
週に1日でも体を動かすことで、体調の維持と気持ちの切り替えにメリハリがつくと感じています。
一緒にやっている仲間と霞ヶ関地区での練習場所の確保とともに新たにチームを結成する準備に入りました。
バレーボール未経験でも全然大丈夫な生涯スポーツですので、興味のある方はぜひ参加して頂きたいです。
募集の詳細が決まりましたら、このホームページにも掲載させて頂きます。

9月25日(金)
川越市議会第4回定例議会最終日。
午前中に議会運営委員会に出席。最終日の議会運営や他会派からの申し入れなどを協議するのに時間が掛かり当初の本会議開会予定時間から大きく遅れての本会議開会となりました。
平成21年度補正予算などの議案が採決され、市長から提出された議案は全案原案可決となりました。
民主党議員団としては、川越市立川越高校の授業料の値上げに関する議案に本会議でも反対をさせて頂きました。
過日、記述をさせて頂きましたが市立高校を管理運営している市教育委員会にこの議案に対しての何の理念も考えも無い上に、今の大変厳しい経済環境のもと市立高校の授業料値上げで家計を圧迫することが本当に今すぐ必要であるとは全く思えません。

9月24日(木)
民主党埼玉7区総支部の幹事会に出席。
過日の衆議院総選挙の7区としての総括案と来月執行されるふじみ野市長選挙への対応を協議しました。

9月23日(水)
秋分の日。
朝夕の冷え込みも顕著になり、感じる空気もすっかり秋の様相になってきました。
こういう時期に風邪をひきやすいので注意です。

9月22日(火)
午後から子供を連れて東松山市の高坂にあるこども自然動物公園へ。
すんごい人の数に酔いました。
コアラ園舎には物凄い行列が・・・。牛の牛乳搾り体験コーナーにも物凄い行列が・・・。園内の何処に行っても人人人。
子連れで来ていた保護者の皆さん本当にお疲れ様でした。

9月21日(月)
大学時代の同級生と久しぶりに会いました。
卒業してからちょうど10年目の節目の年になります。
昔話や近況報告などをしながら久しぶりに楽しく時間を過ごせました。
参加していない大阪在住の独身のはずの同級生にその場から電話して「元気?いつ結婚するの?」と聞いてみると、「4月に結婚した。身内だけで式を挙げた。」との返事に一同仰天しました。
仲間内で一度も結婚していない男は残すところ一人となりました。

9月20日(日)
いつものことながら、家の掃除と溜まった洗濯物の処理。
最近、このホームページをご覧いただいている複数の方から、「週末になると掃除と洗濯大変だね。」と言われる機会が増えてきました。
しかし、天気?の良い週末に少しでもこれをやっておかないともっと大変なことになるんです。

9月19日(土)
朝9時より浦和にある埼玉会館の会議室で民主党埼玉県連衆議院選対役員会に出席。
先般の総選挙の総括案を確認しました。
その後、10時より総選挙後初めての県連常任幹事会に出席。いつもより記者が多いのでびっくりしました。
枝野代表からは今回の結果に慢心することなく、これからが国民の皆さんから期待を頂いた仕事をしていく為の本当のスタートだという旨の挨拶がありました。
しっかり気合が入りました。

9月18日(金)
地元の老人会である「福寿会」の長寿の集いに同じ地元の桐野議員と共に参加。
会長の挨拶の後、長年に亘り会の運営に協力して頂いた方への功労者表彰や節目の年齢の方への記念品の贈呈などが行われました。
その後、ご挨拶の時間を頂いたので市内で流行しつつある新型インフルエンザの予防についてと災害時における要援護者リストの情報の共有化へのご協力を求める内容の話をさせて頂きました。
毎年御案内を頂く会合ですが、年齢を感じさせない皆さんの矍鑠とした姿に私達の方が元気を頂いている感じです。
霞ヶ関北地区内でもご高齢の皆さんに安心して暮らして頂ける環境がまだまだ不十分であることの課題を地元議員がしっかりと共有化し解決に向けて仕事をしていきたいと思います。

9月17日(木)
議会も常任委員会審議を終え一段落。
今日は、平成20年度決算特別委員会が開催されています。
民主党議員団からは山木綾子議員が委員として出席。
スムーズな審議で決算審議の結果を新年度予算に反映していただければと思います。

9月16日(水)
市民相談を受けていた案件を担当課と協議。
夕方、車を運転しているとラジオから鳩山政権誕生のニュースが聞こえてきました。
小泉劇場の時の様な郵政民営化で浮かれた選挙ではなく、日々の生活の中での怒りや苦しみがぶつけられた今回の選挙結果を受けての政権交代です。
生活者の目線で・諸課題を抱える地域の目線で・様々な法律や制度の狭間で苦しんでいる人々の目線で、地に足のついた仕事をしっかりとしてもらいたい。

9月15日(火)
午前中、家族の退院手続きと送迎。
午後から文教常任委員会の議案審議に出席。
市立高校の授業料の値上げ議案に反対。この不況の中で必死に家計をやり繰りしている状況下で、「県立高校と同額にしたいから」という理由だけで値上げを断行しようとする川越市教育委員会の考えには全く賛成の余地がないので反対しました。
今後も県立高校に追従していくのかと問い質すと、答弁は「はいそうです。」。市立川越高校を川越市で持つ意味って何なんでしょう?市立高校を運営していくことに関して川越市教育委員会には自主性も独自性をもった考え方も無いことがよく分かった議案でした。

9月14日(月)
一般質問4日目。
午後には議会運営委員会に出席。

9月13日(日)
ソフトバレーボールの大会「ドラゴンカップ」に参加。
ビーチバレーで北京オリンピックにも参加した朝日健太郎選手もゲストで来ていました。
結果はリーグ戦で1勝1敗、決勝トーナメントで初戦敗退でした。
まだまだ修行が足りません。

9月12日(土)
午前中、ソフトバレーボールの練習でひと汗。
帰って掃除と洗濯。

9月11日(金)
一般質問3日目。

9月10日(木)
一般質問で登壇。
過日記述しました「旧霞ヶ関北小学校体育館をめぐる経緯と今後」について質問を行いました。
これまで教室棟を解体するのに伴って小学校跡地の活用については地元と協議のうえ、合意案で事業が進められてきました。
グランド部分については綺麗に整備され新たな活用がされていますが、体育館については改修計画があるにも拘らず、地元に何の説明もないまま無残な姿でここ数年放置され近隣住民に不安を与え続けてきました。
しかし一転、過日行われた霞ヶ関北地区タウンミーティングで市長をはじめとする市執行部は、「公民館や出張所などが入る複合施設として整備していきたい」と、これまで何度も地元と協議を重ねてきた合意案を手のひらを返したようにあっさりと覆すような発言が飛び出したのが今回の質問に至る経緯です。
市長が変わりこれまでの政策を見直していくことは当然のことだと理解はしますが、いざ政策転換、言い換えれば地域に約束してきたことを反故にするのであれば地域の方にその説明責任を果たすのは当然のことだと指摘しました。

9月9日(水)
第2子の出産に伴う手術に同伴。
無事、2,890gの女児が生まれました。
これまでご心配をおかけした皆様に御礼と共にご報告をさせて頂きます。
有難うございました。

9月8日(火)
議会運営委員会に出席。
今議会では29名の議員が一般質問で登壇する予定です。
私は今回の一般質問では、「旧霞ヶ関北小学校体育館をめぐる経緯と今後」について質問を行う予定です。
長年にわたり放置され、いたるところが破壊されて無残な姿になってしまっている上に近隣住民の皆さんに不安抱かせてしまっている施設の今後の取り扱いについても確りと問い質していきたいと考えています。

9月7日(月)
会派会計責任者会議に出席。

9月6日(日)
朝からとっても天気?が良かったので、洗濯機をフル稼働しました。
溜まっていた洗濯物をすっかり整理できました。
土日に天気が良いとホント助かります。

9月5日(土)
通信興業労働組合の第50回定期大会に出席。
歴史ある組合活動が今の現役組合員にしっかりと継承され、良き伝統が受け継がれている素晴らしい組織の雰囲気を感じさせて頂きました。
ご挨拶の時間を頂いたので、今始まっている川越市議会に上程され審議されていく議案の説明をさせて頂きました。

9月4日(金)
本会議(議案質疑)。
民主党川越市議団を代表して議案第84号「平成21年度川越市一般会計補正予算(第2号)」案に対して質疑を行いました。
民主党議員団は所属議員が2名しかいなく、厚生常任委員会と建設常任委員会に委員を出していないので、この2つの常任委員会に関連する事業と歳入について質疑しました。
歳入に関しては、今補正予算で約16億円を起債し平成21年度末の市債見込残高は約906億円にも達しようとしています。自主財源を確保するためという理由で市債を発行し続ければ、起債年度は確かに市の財布にお金が残るかもしれませんが償還年度がくれば今以上に厳しい財政運営委を強いられるのは明白です。
今の川越市に求められるのは多額の起債(借金)を活用した積極的(膨張的)な財政出動型の補正予算よりも、市長が変わったのを機会に無駄遣いを徹底的に見直し必要な事業を絞り込む緊縮型(財政再建)の財政運営だと私は考え議案質疑を終えました。
夕方、小学生時代の同級生と久しぶりに待ち合わせて夕食を共にしました。

9月3日(木)
議案調査日。
夕方から民主党埼玉7区に所属する地方議員での意見交換会を兼ねた会議。

9月2日(水)
午前中、議会運営委員会に出席。本日から川越市議会第4回定例議会が開会します。
議事日程や議事順序などを確認し、午後1時から議場コンサートが開催されハンドベル・トーンチャイムの『スマイルリンガーズ』の皆さんによる素敵な演奏を聴かせて頂きました。
午後2時より本会議が開会され、平成20年度決算議案や仮称なぐわし公園の整備・特定不妊治療への補助増額などの議案が上程されました。
今後、本会議場での議案質疑や一般質問を経て、常任委員会で審議されていきます。

9月1日(火)防災の日
防災の日です。川越市で隔年で行われている防災訓練は総選挙の投開票で中止になってしまいました。
いつ起こるか分からない災害に備えて日頃から自宅や勤務地からの避難経路や避難所を再確認して頂ければと思います。
私も自宅で非常持ち出し袋の中身を、久しぶりに確認しました。