7月31日(金)
7月も今日で終わりです。
比較的早めに梅雨明けが発表されてからいつまでたってもハッキリしない天気のまま7月が終わってしまいました。

7月30日(木)
夕方、市役所を出て山根事務所に向かう途中、富士見有料道路を走行していると物凄い豪雨に出逢いました。
ワイパーを最速で動かしても前がよく見えないほどの雨に勢いに、路肩に止めて緊急避難している車も多々見受けられました。
ニュースでは、この夏東京近郊では約120回のゲリラ豪雨に見舞われる可能性があると報道がされていました。
市内各所でも毎年水害の被害に見舞われる地域が拡散しています。
自然の気象には逆らえないとはいえ、異常気象に対応し得る早急な対策が必要不可欠であると考えています。

7月29日(水)
34歳になりました。
早いもので、市議会議員になって7回目の誕生日。
覚えていてくれた友人からメールを頂きました。感謝です。

7月28日(火)
『33歳』最後の日。

7月27日(月)
参議院議員柳沢みつよし国政報告会に出席。
司会の役を仰せつかり、張り切っていたのですが実際やってみると・・・。
修行の足りなさを痛感しました。
柳沢みつよし参議院議員の話はいつ聴いても年金問題や国の無駄遣いの話などとても解り易く説明し、自らが為すべきことを熱く語られるので皆さんにはとても好評でした。

7月26日(日)
気が遠くなるような暑さに家の中でもクラクラしていました。
クーラーに弱い体質で例年ほとんど使うことが無いので、いつも通り扇風機にフル稼働してもらっていたのですが、送られてくる風が熱風でした。

7月25日(土)
百万灯夏まつりの開会式に出席。
会場に着くと例年以上の人達が開会式会場の周りを覆っていてビックリしました。
プログラムを見てみると開会式の中で、今放送されているNHK朝の連続テレビ小説『つばさ』に出演している脇知弘さんを川越観光グルメ大使に委嘱するイベントが組まれていることに気付き納得しました。
開会式が終わり、祭りの様子を歩きながら見学してみると例年以上の人出で賑わっていました。
夕方からは、地元の東急ニュータウン自治会の夏祭りに桐野議員と共に参加。
周辺自治会の自治会長の皆さんと市政や国政の話で盛り上がりました。

7月24日(金)
小宮山泰子前衆議院議員の拡大選対会議に出席。
夏の本番に向けて着々と準備。

7月23日(木)
連合埼玉推薦議員懇談会のの主催で東松山市内にあるボッシュの事業所を視察させて頂きました。
クリーンディーゼルの部品を生産している事業所ですが、やはり昨今の不況の影響で生産がかなり落ち込んだ時期もあったとの説明を受けました。
実際に生産工場の中も見学させて頂きましたが、モノづくりの技術を若い世代に継承していく為のプログラムも整備され感心させられました。
その後、実際にクリーンディーゼル車にも試乗をさせて頂きましたが、昔のディーゼル車とは全く違うと言っていいほど静かでいてしっかりとしたパワーと燃費性能を持ち合わせた車でした。

7月22日(水)
市役所で市民相談を受けた後、支援組織の皆さんと意見交換会。
モノづくりの現場で働く皆さんの切実な意見を沢山頂きました。
政府は景気の底は打ちつつあるなどと広報していますが、現場はまだまだ厳しい状況にあるのが現状です。

7月21日(火)
朝から家族を埼玉医大川越総合医療センターへ送り届け、市役所で事務処理。
午後から浦和にある埼玉会館で埼玉民社協会の理事会に出席。
今後の予定や総会の確認をした後、民主党埼玉県連で局長を務めさせて頂いている市民青年局の会議に出席。
衆議院が解散され、総選挙の日程も固まったことから青年局としての活動の協議・確認をしました。
20代・30代・40代の有権者の皆さんにこそ、今回の総選挙で将来の日本の在り方や未来の自分たちの生活について真剣に考えて頂ける機会にしていけるように活動していきたいと考えています。

7月20日(月)
家の用事を済ませ、生活用品の買出し。

7月19日(日)
家事全般。
午後から地元の方より市民相談。

7月18日(土)
民主党埼玉県総支部連合会の常任幹事会に出席。
来週にも衆議院の解散が予想される中で、総選挙に向けた取り組み方について協議。
昨年末以来、待たせ続けられた総選挙の空気が近づいてきた感じです。
夕方から安比奈親水公園で開催された川越市花火大会に出席。
あいにくの空模様でしたが、約4000発の花火が打ち上げられ大勢の観覧客で会場は賑わっていました。

7月17日(金)
朝7時より小雨がぱらつく中東武東上線霞ヶ関駅にて小宮山泰子衆議院議員と駅頭街宣活動。
衆議院議員選挙も近いせいか、いつもよりチラシを受け取ってくれる方や「頑張れよ!」と声をかけてくれる方の数が多かったような気がします。
午前中、諸々の用事を済ませ午後から市役所の控室で市民相談。

7月16日(木)
民主党埼玉7区総支部にて次期総選挙に向けた選対会議。
日程の確認や戦略・戦術の協議など多岐にわたって話し合いが行われました。

7月15日(水)
暑い日が続いています。
今日から川越市が受付を開始したばかりの「中小企業不況対策資金融資」が、融資枠に達したので受付初日で締め切られました。
総額6億円の融資枠の設定をしていたのですが、すぐに一杯になってしまうほど地域経済はまだまだ疲弊していることの表れです。
連日報道される政権政党の内輪モメに奔走する自民党議員達の姿を見て、本気でこの国と国民の将来を憂いている人があの中に何人いるのだろうと怒りにも似た感情しか浮かんできません。

7月14日(火)
関東甲信越地方も梅雨明け。
通常7月20日前後に梅雨明けするのが平均的なんだそうで、1週間くらい早く梅雨明けしたことになります。
今日はフランス革命記念日だそうです。
1789年7月14日に、パリ市民がバスティーユ牢獄を襲撃し、これがきっかけとなりフランス革命が起こったことに由来。
今回の総選挙の結果いかんでは、日本の政治も革命的改革がなされる日もそう遠くないかもしれません。

7月13日(月)
昨日の都議会議員選挙の結果を受けて、麻生首相が総選挙の日程を明言しました。
7月21日の週に解散し、8月30日を投票日に総選挙を行いたいとのことでした。
もうすでに暑いのに、日本の国政の歴史に新たな1頁を刻む熱い夏になりそうです。
今回の解散は、何解散と呼ばれることになるのかなぁ。

7月12日(日)
東京都議会議員選挙の投開票日。
候補者の所へ応援に行ったり、事前の報道などで流れは感じていましたが、これほどの結果に結びつくとは考えていませんでした。
秘書時代からの知人や仲間の結果が気になりながら、NHKの開票速報に噛り付いていました。
今回の結果を受け、都議会民主党の議席が増え会派の人数が増えるということは、議会の中でも発言力が増すのと同時に大きな責任も課せられることになります。
今回の結果が東京都民にとって最良の選択だったと実感してもらえる様な今後の精力的な活動に期待しています。

7月11日(土)
ソフトバレーボールの練習に参加。
週に1度の運動ですが、体を動かすのと動かさないのとでは翌週のモチベーションにかなりの差が出てきます。
午後から支持者宅を回り、地域の様々な課題や四方山話。

7月10日(金)
東京都議選も残り2日余りとなりました。
選挙に立候補したことのある方には痛いほどわかると思いますが、この2日間、候補者たちは眠れぬ夜を過ごします。

7月9日(木)
市役所で数軒の訪問を受けた後、知人と昼食。
市役所に戻って事務処理。

7月8日(水)
午前中、市役所で事務処理を終え午後から山根事務所へ。
市内の支援者宅を数軒訪問し、夕方から近隣議員との意見交換会に参加。

7月7日(火)
七夕です。
朝、幼稚園に通う娘に短冊に願い事は何を書いたの?と聞くと、「教えない。」と一言のみ。
親子の溝?を感じた朝の出来事でした。

7月6日(月)
午前中、市役所の会派控室で霞ヶ関東地区内で予定されている上水道管の敷設換え工事の説明。
午後から、川越地区消防局で消防議会に出席。
川越市議会6月定例会で消防議員の改選があったので、新たなメンバーでの消防議会の構成となりました。
正副議長選挙に始まり、吉敷議長・小高副議長が選出されました。
議案は、大東分署に配備されている水槽付きポンプ自動車の買い替えに約3100万円、芳野台工業団地拡張に伴う条例改正案、議会選出の監査委員の同意案件を審議し、原案可決・同意されました。

7月5日(日)
川越総合体育館で開催された川越市民体育祭の開会式に文教常任委員として出席。
各種競技団体の皆さんが参加しての盛大な開会式でした。
本日から来年の2月のスキー競技まで、川越市内外で熱戦が繰り広げられます。

7月4日(土)
午前中、ソフトバレーボールの練習で体内の大量の水分を吐き出して帰宅。
午後から娘の通う幼稚園の父親で組織する『おやじの会』に参加。
その後の懇親会にも参加。

7月3日(金)
県外視察から帰宅し、午後から洗濯と自宅の掃除を済ませ、クリーニング屋さんに寄ってから市役所へ。
一通りの事務仕事を済ませ、不在案内が入っていた宅配便に連絡をして受取り。
午後11時過ぎ、最後に熱いお風呂に入って寝ました。

7月2日(木)
UIゼンセン同盟埼玉県支部の運営評議会の冒頭に出席。
政治報告の時間を頂いたので、6月議会の報告と新型インフルエンザの県内の発生状況について報告させて頂きました。
このホームページをご覧になっている方の中で、もしかしたら新型インフルエンザ?と思うような症状を感じた方は、まずは最寄りの保健所にご連絡ください。
くれぐれも、直接病院に受診しないでください。

7月1日(水)
7月に入りました。
議会も終わり、地元回りのスタートです。