6月30日(火)
6月も最後の日となってしまいました。
定例市議会開会中の月は特に早く感じます。
議会で日程を取られ、積み残しとなっている仕事がてんこ盛りでどれから片付けて良いのやら・・・。
仕事が一段落するまで総選挙のことはあまり考えたくないのが本音です。

6月29日(月)
第3回定例議会最終日。
午前中、議会運営委員会が開催され出席。
本日の議事順序や次第を確認後、市長からの追加提出の人権擁護委員や固定資産税評価委員などの人事案についても確認が行われました。
その後、一旦休憩に入り各会派の代表者会議が開催されました。
午後から議会運営員会が再開され、さらに議選の農業委員選挙や監査委員の同意案件などが追加議案として確認されました。
午後2時40分から本会議が開会され、市長提出の議案は全案可決され閉会となりました。
本日より民主党埼玉県総支部連合会主催による第5期政治スクールが開校の運びとなりました。

6月28日(日)
昼過ぎから降り出した雨にもくじけず、食料品の買い出しへ。
しばらく出なくて良いように買い込んできました。

6月27日(土)
午前中、ソフトバレーボールの練習に参加。
体育館の中の蒸し暑さで、これでもか!という量の体中の水分が流出しました。
午後から、お日様の力を借りて溜め込んでいた洗濯物を一斉に処理しました。

6月26日(金)
議会運営員会が開催され出席。
週明けの月曜日に最終日を迎える第3回定例議会の確認等を行いました。

6月25日(木)
議会会派の代表者による代表者会議が開催され、議選の審議会等の委員の配分が話し合われました。

6月24日(水)
朝方の雨がウソの様に、午後から照りつけるような日差しでした。
洗濯してくれば良かったと後悔しながら、市内で仕事を済ませました。
久しぶりの山根事務所で溜まった事務仕事を淡々とこなし、高階の支援者のところをまわって大東地区へ。
少し車を離れただけで、車内がトンデモナイ暑さになっていました。

6月23日(火)
梅雨の狭間の猛暑でした。
午前中に市議会図書室委員会が開会され出席。
委員長に三上市議、副委員長に石川(智)市議が互選されました。
議会図書室は市民の方にもご利用いただけますが、知名度はかなりの低さです。
蔵書もあまり多くありませんが、市役所にお寄りの際は6階の議会事務局を通してぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

6月22日(月)
1980年のこの日、初の衆参同日選挙(第36回衆議院選・第12回参議院選)が行われました。
政党名は記載しませんが、結果は与党の圧勝でした・・・。

6月21日(日)
父の日。
単純に父親に感謝というよりも、自分をここまで育ててくれた人達、支えてくれている人達すべてに感謝です。

6月20日(土)
民主党埼玉県総支部連合会(注:民主党の埼玉県本部みたいな所)の常任幹事会と定期大会に次ぐ議決機関である幹事会に出席。
常任幹事会は県本部の青年局長という立場で出席させて頂いておりますが、最近は家族の入院等等で休みがちだったせいで久しぶりの参加となりました。
会う人会う人に、「元気だった?」とか「どうしてたの?」とか「さぼり?」などなど温かい?お言葉を沢山頂きました。
仲間っていいなーと改めて感じました。

6月19日(金)
常任委員会開催日。
川越市議会には総務・文教・厚生・建設の4つの常任委員会が設置され、議員はそのうちの一つに所属し付託された議案を委員会の場で審議します。
私は文教常任委員会に所属することになりました。
今回文教常任委員会に付託された議案は1件で、補正予算の中での教育予算にかかわる部分でした。
内容は、幼稚園就園奨励費の増額補正の約200万円と中ノ門堀跡整備の増額補正の約5900万円です。
委員からこれら議案に対して質疑が行われ、原案可決となりました。

6月18日(木)
一般質問4日目。
今日で26人の議員の一般質問が終了しました。

6月17日(水)
一般質問3日目

6月16日(火)
一般質問2日目。

6月15日(月)
一般質問初日。
7番目で登壇しました。
今回は『ひとり親家庭への支援の充実』と題して、父子家庭への支援策について執行部と議論させて頂きました。
ひとり親家庭と一口に言っても、国や自治体の支援『児童扶養手当』や『母子寡婦福祉資金貸付制度』などは主に母子家庭への支援です。
理由は経済的に母親のほうが厳しい状況が多いというのが主だったものです。
しかし、母親でも父親でも一人で子育てと生計を担うのは同じです。
同じひとり親家庭で同じような困窮している状況であれば、母子・父子を差別することなく等しく支援していくべきだと訴えました。
ひとり親家庭を親で差別することが、そのまま家庭で養育される子供達の生活環境にも差別や格差を生じさせてしまうと考えます。
国や埼玉県が実施しないのであれば、川越市がそうした行き届いた支援をしていくことが必要なのではないでしょうか。

6月14日(日)
一般質問の準備。

6月13日(土)
午前中、ソフトバレーボールの練習に参加。
午後から連合川越西入間地域協議会組織代表者会議に出席。
挨拶の後、それぞれグループに分かれてディスカッションを行いました。
私が参加したグループでは、新型インフルエンザへの対応や雇用問題などが話し合われました。

6月12日(金)
議会運営員会に出席。
一般質問の通告事項の確認。一人の議員より通告の取り下げがあったので26人の議員が一般質問を行う予定となりました。
私は7番目で、『ひとり親家庭への支援の充実』と題して質問を行う予定です。

6月11日(木)
一般質問の通告締切。
午後5時の段階で27人の議員がそれぞれ一般質問を通告。

6月10日(水)
議案質疑2日目。
午後1時から議会運営委員会が開催され、当初明日まで予定していた議案質疑を今日で終了することを確認。

6月9日(火)
議案質疑1日目。

6月8日(月)
弟が久しぶりに休みが取れたということで、夕飯を共にしました。
今年29歳になる弟ですが、まだ独り身です。
誰か良い方がいらしたら紹介のほど、よろしくお願いします。

6月7日(日)
一日中、家に引きこもっていました。
一般質問の準備におわれました。

6月6日(土)
ソフトバレーボールの練習に参加。
同僚の石川(智)議員と鶴ヶ島市議の高橋議員もご一緒しました。
1週間分のストレスが汗と共に流れ出た感じです。

6月5日(金)
川越市議会第3回定例議会開会日。
午前中に議会運営委員会が開催され、今日の議事について確認をしたのち休憩に入り、会派代表者会議が開催されました。
午後1時15分より予定されていた議場コンサートが開かれ、『コール萌』の皆さんによる合唱が披露されました。とても奇麗な歌声でした。
その後、議会運営委員会が再開され、確認事項が全て終了ののち本会議が開会されました。
本日から6月29日までの間、市議会が開催されますので是非、議会傍聴にお越し下さい。

6月4日(木)
市役所で部長と打ち合わせ。

6月3日(水)
連合川越・西入間地域協議会の幹事会に出席。

6月2日(火)
青少年を育てる霞ヶ関北地区会議の総会に出席。
日頃から地域の青少年の健全育成に携わっている皆さんとご一緒させて頂きました。
目を覆いたくなるような凄惨な事件や事故が多いなかで、子供たちをどう守っていくかが今後も大きな課題の一つです。

6月1日(月)
市民相談を2件受けた後、市役所の控室で一般質問に向けた準備。