8月31日(日)
急な出張から戻ってすぐ自宅で着替え、川越市総合体育館で行われていたソフトバレーボール大会に出場。
総当たりのリーグ戦で4試合戦った結果は、私たちのチームより平均年齢が見るからに若くて、強豪チームひしめくブロックで見事に砕けました。
明日からの筋肉痛が目に見えるようです。

8月30日(土)
午前中、TQ−1労組の第64回定期大会に出席し、お祝いのご挨拶をさせていただきました。
終戦が63年前の出来事ですので、終戦前から結成されていた歴史ある組合です。
長きにわたる良い伝統を受け継ぎつつ今後も発展的な活動を展開して頂きたいと思います。
また、今季で引退される役員の皆様には心よりの労いとこれまでのご指導に感謝申し上げます。

8月29日(金)
鶴ヶ島市議会議員の高橋剣二議員が控室に来所。
鶴ヶ島市も出資をしている川越総合卸売市場の関連資料を受け渡しました。
少し時間があったので意見交換を兼ねた近況報告などをして市役所を後にしました。

8月28日(木)
大宮ソニックシティ会議室で開催されたUIZ埼玉県支部の運営委評議会に出席。
その後、民主党埼玉県7区総支部会議に出席。
来年1月に行われる予定の川越市長選挙と川越市議会議員補欠選挙の対応について協議しました。
市議補欠選挙に関しては民主党川越市議団に一任を頂きましたが、候補者擁立に向けて協議をしていくことになりそうです。

8月27日(水)
会派別議案説明会に出席。
第4回定例議会に提出予定の議案の概略説明を受けました。
先の国会で成立した地方自治体の財政の健全度を測る法律に基づいて川越市の財政分析も行われ埼玉県に提出した旨の説明がありました。

8月26日(火)
議会運営委員会に出席。
議会運営委員長から委員長の辞任と議会運営委員会委員の辞職をしたい旨の報告を受け、副委員長の進行で9月議会に向けた協議がなされました。
議会開会前の議場コンサートでは今回「プリモ」の皆さんによる演奏が行われます。
また、開会冒頭には現職で逝去されました菊地実元議員の追悼演説が行われる予定です。

8月25日(月)
川越市学校給食懇話会に出席。
今後の学校給食の在り方を議論している懇話会です。
今回も資料をもとに様々な意見や質問が交わされました。
しかし、漠然と広範囲に亘って議論をしてもなかなか結論には結びついてかないのではないかと感じました。
川越市の給食事業の中で早急に改善していかなければならない具体的な問題点を取り上げて、解決への道筋を付けていかなければなりません。

8月24日(日)
ぐずついたお天気が続いています。
たまった洗濯と掃除をこなし、自宅で読書の1日でした。

8月23日(土)
民主党埼玉県連の常任幹事会に出席。
各部局の活動報告や国会・県議会それぞれの報告がなされました。
今年の冬に改選を迎える県連代表選挙の選挙管理委員に就任させていただきました。
民主党に入って9年になりますが県連代表選挙は実際に投票行動が行われたのは1回しか記憶にありません。
果たして今年は選挙になるのかな?

8月22日(金)
埼玉民社協会の政策研修会に参加するため、長瀞にある日産ディーゼル長瀞荘まで行ってきました。
政治学者の丸岡先生を含め3人の講師の講演を聴かせていただきとても勉強になりました。
特に中国の国内におけるウイグル族やチベット族など少数民族への弾圧の実態などについては多くのことを考えさせられました。
今後の東アジアの国々に対する日本の外交姿勢について、今一度見直していかなければならない時期に来ているのではないでしょうか。

8月18〜21日
9月議会に向けて一般質問準備。

8月15〜17日
1945年から63年を迎える終戦の日。
群馬県の新治村(現在はみなかみ町)へ、お墓参りに行ってきました。
滅多に行くことができないので、しっかりと拝んできました。

8月14日(木)
市役所で次の議会に向けた準備。

8月13日(水)
テレビではオリンピックと帰省ラッシュの映像が繰り返し流れています。
喉の痛みを大分引いてきて本来の体調を回復してきました。

8月12日(火)
市役所で事務仕事をこなして帰宅。
風邪薬が効いたのか体も楽になってきました。
携帯電話もあまり鳴らなかったので、ゆっくり仕事ができました。
夕方から留学先から一時帰国している後輩と夕食を共にしました。
留学先での話を楽しく聴かせていただきました。

8月11日(月)
町中を車で走っていても心なしかいつもより空いているような感じがしました。
お盆効果でしょうか。
昨日からの熱っぽさが残っている感じで1日を過ごしました。
エアコンが付いている部屋にしばらく居るとすぐ喉が痛くなるし、体調がいまいちな感じです。

8月10日(日)
相変わらずの喉の痛みを抑えつつ、市内の会員のお宅を数軒回り帰宅。
お茶飲み話から国会情勢の話まで多様なご意見をいただいています。
月曜日からはお盆休みに入る方もいらっしゃると思いますが、体調は勿論のこと水難事故や交通事故には気を付けてください。

8月9日(土)
市民聖苑やすらぎの里で行われた故菊地実元市議の通夜に参列。
多くの参列者が故人を偲んでいました。
川越市にとってまだまだその知識と経験を活かして活躍して頂きたかったと感じています。
心からの御悔みを申し上げます。

8月8日(金)
市役所7階の第5委員会室で開催された川越市学校給食検討懇話会の第1回目の会合に出席。
川越市内の小中学校の給食の在り方や原油高に起因する様々な食材の高騰に今後どのように対応していくべきかを話し合っていく予定です。
今回は事務局から提示された資料の説明と資料に対する質問等が行われました。
食材の高騰はもちろんのことですが、給食の残渣の多さに疑問の意見が寄せられました。
今後、会議が重ねられ川越市の給食をより良くしていく為の答申がなされていく予定です。

8月7日(木)
この1週間ずっと咳が止まらずに困っています。
咳以外に熱が出たり体がだるかったりというような症状が全くないので風邪ではないような気も・・・。
喉がイガラッポイ感じがするので、自宅にある咳止めを飲んでみたり塩水でうがいをしてみたりとあの手この手を試しているのですがいっこうに効果が出てきません。
来週まで続くようなら病院行きかな。

8月6日(水)
長年にわたり川越市議会議員として活動されてきた菊地実議員が6日未明にご逝去されました。
川越市の歴史を長きにわたり見つめられてきた経験と知識を活かし、川越市政にとってまだまだ活躍をして戴かなくてはならない方でした。
同じ霞ヶ関北地区に在住させていただいていたこともあり、議会活動に関することを数多く教えていただきました。
9期33年の長きに亘る川越市政に対する貢献に心よりの敬意と衷心よりお悔やみを申し上げます。

8月5日(火)
一時的な集中豪雨が各地で大きな被害を出しています。
これもやっぱり地球温暖化の影響なのかなと考えさせられます。
局地的に大量の降雨が発生すると、道路が濁流と化したりマンホールから汚水が噴き出したりと都市型災害に発展するケースも少なくありません。
川越市内に埋設されている下水管も老朽化してきている問題を抱えています。
大きな被害が出る前に全体的な見直しをしていくべきだと感じています。

8月4日(月)
日清紡労組川越支部で行われていた職場ごとの対話集会に参加。
組合の活動内容・サービスなどの説明やメンタルヘルスのチェック・ワークライフバランスなどの話も聞かせていただきました。
その後に別件の会議も入っていたので、あまりゆっくり皆さんとお話をする時間がとれませんでしたが、学校の耐震問題や市役所移転問題などの質問をいただきました。
今度はぜひゆっくりと時間を取って皆さんと意見交換をさせていただきたいと思います。

8月3日(日)
朝8時30分から上戸の河川敷で行われた川越市の水防訓練に出席。
水防団の皆さんの日ごろの訓練の成果を披露して頂くと共に日頃からの備えの大切さを改めて感じさせて頂きました。
最後には埼玉県の防災ヘリコプターによる水難者の吊り上げも行われ、無事訓練が終了しました。
川越市水防団員の皆さん、大変お疲れ様でした。

8月2日(土)
朝8時から浦和で民主党埼玉県連の委員長局長会議に出席した後とんぼ返りし、学生時代の友人の結婚式に出席。
久しぶりに立川まで足を伸ばしました。
関西や四国からも久しぶりに顔を合わせる友人達が集い、まるで同窓会のようでした。
末長くお幸せに。

8月1日(金)
役所で事務処理を終えた後、市民相談を受けにお宅へ訪問。