5月31日(土)
ご案内を頂いていた市立小学校の運動会が雨のため延期に。
時間ができたので、読みたいと思って買いためていた本を読む時間に充てました。
時間的な余裕がないのか、単に精神的に余裕がないのか分りませんが最近はゆっくり本を読む時間が取れなくなっていました。
良い気分転換になりました。

5月30日(金)
議会運営員会に出席。
3月議会の議事日程・議事次第の確認と提出議案を確認しました。
第3回定例議会は6月6日(金)から始まります。
開会に先立っての議場コンサートではKOEDOカルテットの皆さんによるクラシック演奏が予定をされています。

5月29日(木)
広告会社と印刷物の打ち合わせの後、過日に引き続き定例議会での一般質問の準備。

5月28日(水)
浦和の共済会館で開催された連合埼玉主催の政策フォーラムに参加。
第1部の講演会ではテレビやラジオでお馴染みの経済評論家、佐藤治彦氏による今後の日本経済をテーマにした講演を聴かせて頂きました。
その後、第2部では日本の教育問題の分科会では初代さいたま市教育長のお話を聞かせて頂きました。

5月27日(火)
連合川越。西入間地協の皆さんと川越駅東口で街宣活動。
労働組合が組織化されていない会社への組織化拡大と不当労働行為に泣き寝入りしないための「なんでも労働相談ダイヤル」の宣伝活動を行いました。
残業代の未払い、業務成績や結婚・妊娠等の理由による不当解雇など仕事を続けていく上でトラブルがありましたら、是非一度電話で相談してみてください。
「なんでも労働相談ダイヤル」0120−154−052

5月26日(月)
市役所で一般質問に向けた資料整理。

5月25日(日)
昨日の顔の赤さは一段落しましたが、ヒリヒリした感じが取れません。
川越水上公園で少し歩いた後、夏用のサンダルと夕食の買い出しへ。

5月24日(土)
UIZ埼玉県支部主催のソフトボール大会に出場しました。
昔から野球はあまり得意ではなかったのですが、今でもそのままでした。というよりも、より酷くなっていました。
朝9時から午後2時まで太陽の下に居続けたおかげで、顔は火傷したような赤さに・・・。
夕方からは、建設埼玉川越青年部の総会に出席。
和やかなムードの中で粛々と議事が進行されていました。
同世代の皆さんが将来に向けてしっかりとした組織活動を展開されていく事を期待しています。

5月23日(金)
夏のような暑さに体内の濁った水分もすっかり流れ出た感じです。
日頃から大変応援してくださっているご夫婦と食事をご一緒させて頂きました。
ご主人とは何かとお会いする機会もあるのですが、奥様とは中々お会いする機会もないので貴重なお時間をいただきました。
色々な話題に話が飛んでしまいましたが、自らの人生経験を基に話される内容はとても勉強になりました。

5月22日(木)
秘書時代からお世話になっている方と久しぶりに夕食をご一緒しました。
知り合ってから10年弱のお付き合いになると思います。
昔話もさることながら、この10年弱の間に起きた事や身近な近況などを話しているうちにすっかり時間が過ぎてしまいました。

5月21日(水)
病院で健康検査をしてきました。
結果は来週だそうです。
何かが起きそうな予感です。

5月20日(火)
市役所で事務仕事。

5月19日(月)
市民相談を受けにお宅へ訪問。
生活相談が主な内容でしたが、過日送られてきたという年金特別便についての相談を受けました。
年金が生活の大きな拠り所となっている高齢世帯の方々にしてみれば、不安に思うのは至極当たり前の事柄です。
私自身も専門家ではないので、知り合いの社労士を紹介し一度しっかりと確認して頂くようにしました。

5月18日(日)
連合埼玉と埼玉労福協が新たに立ち上げたネット21川越事務所のオープニングイベントに参加。
なかなか表に見えてこなかった労働運動を地域の勤労者へとその活動やサービス提供をしていくために開設されました。
会社での働き方の相談はもとより、住宅ローンや共済など生活全般の多岐に亘る相談業務を行っていくとのことでした。
オープニングイベントの後の講演会では、川越市内在住の笹森清中央労福協会長(前連合会長)の講演を聴かせて頂きました。

5月17日(土)
朝9時から浦和にある民主党埼玉県連の事務所で衆議院選対会議に出席。
早ければ今年の秋とも言われている解散総選挙に向けての準備が少しずつ始まりました。
その後、常任幹事会に出席し過日党本部で行われた青年議員交流会の報告を高橋剣二鶴ヶ島市議に報告していただきました。
お昼過ぎに川越に戻り、地元の会合に顔を出した後、夕方から支持者の方たちのと意見交換会に参加。
なんだかバタバタした土曜日でした。

5月16日(金)
市役所の控室で、昨日までのレポートの作成。
ホームページの更新その他諸々の事務処理に専念していました。

5月13〜15日
建設常任委員会行政視察

5月12日(月)
朝から喉が痛く、過日の風邪からまだ完全復調していないと感じています。

5月11日(日)
知的障がいを持つお子さんたちの保護者や支援者の皆さんで組織するNPO法人「ストロベリーハート」の始めの会に参加させていただきました。
2年前、NPO法人設立時から相談に乗らせて頂いているNPOということもあり、ここまで確りとした活動をしてこられた事に感慨深いものがありました。
新たに力強い事務局長さんを迎えてのスタートを切った節目の会という印象を受けました。
音楽活動を通じて、子供達に活躍の場を広げていくという目的と行動力をこれからも大いに発揮して頂きたいと思います。

5月10日(土)
霞ヶ関北地区社会福祉協議会の総会に出席。
昨年度の活動報告や決算報告を受け、今年度の役員案や予算案などを協議しました。
地域の現場で福祉を担っている民生委員や自治会長の皆さんには、頭が下がる思いです。
総会後、急ぎ足で浦和で行われているUIZ埼玉県支部主催「私の主張」という弁論大会予選会に出席。
その後開かれた、UIZ埼玉県支部の運営評議会で長年にわたり役員を務められた倉田議長の送別会に参加。
足かけ13年という長きに亘り労働運動に力を尽くされてきた倉田議長の想いを次の世代に確りと伝えていくことが、私達の大きな役割だと感じさせて頂きました。

5月9日(金)
川越市社会福祉審議会に出席。
各分科会の昨年度の活動報告を受けた後、今後の日程の確認。
夜から都内で行われていた、大学時代の友人たちとの懇親会に久しぶりに参加。
しばらく会わない間に、結婚したり子供ができたりとお互いの近況を報告しあいながら、中々会う機会がもてない友人達との楽しい時間を過ごせました。

5月8日(木)
市役所の議員控室で事務処理。
午後から地元回り。
帰宅して気だるさを感じたので熱を計ってみると38℃を超えていました。
熱いお風呂の入って、風邪薬を飲んでさっさと就寝しました。

5月7日(水)
午前中は産別への挨拶回りを済ませた後、市内に戻り事務仕事。
夕方から、連合川越・西入間地協の幹事会に出席しました。
活動報告の時間をいただいたので、3月議会で一般質問した中から、入札制度の見直しについて触れさせて頂きました。
これまで最低制限価格を事前公表してきた川越市ですが、直近の入札結果を見てみると最低制限価格を入れた複数業者による抽選入札が数多く見受けられるようになっています。
今後、一般競争入札の割合が増えていく中で、積算能力や技術能力の無い企業が安易に最低制限価格での入札が出来ないようにしていくべきではないかと指摘したことを報告させて頂きました。

5月6日(火)
暑いくらいの陽気の中、川越水上公園をウォーキング。
買い物を済ませて、家に帰り明日からの日程確認と仕事の準備。
干していた布団が熱くなり過ぎて、寝苦しい感じでした。

5月4〜5日
久しぶりに実家に帰り、ゆっくり過ごしました。

5月3日(土)
昨日同様小雨がぱらつく中、内水問題で相談を受けた後、家に戻って溜まった事務を一片づけ。

5月2日(金)
小雨がぱらつく中、市立霞ヶ関東中学校のPTA総会に出席させて頂きました。
過日の霞東小のときと同じく、PTA活動に参加されている保護者の皆さんの真剣な姿にただただ頭が下がる思いでした。
ご挨拶の時間をいただいたので、今問題になっている「学校裏サイト」について触れさせて頂きました。
パソコンや携帯電話など簡単にインターネットにアクセスできる環境が整えられ、有害無害を問わず子供達の周りに様々な情報が溢れています。
パソコンや携帯電話を与える側の大人達が、子供達の周りに溢れる情報の中から必要な情報とそうでない情報を選び出す技術や知識を教えていかなければ、大人や子供を問わず簡単に犯罪に巻き込まれたり或いは自らが犯罪行為に加担してしまうことにもなりかねません。
ご家庭の中で、子供と時折こうしたお話をしてみて下さいとお願いさせて頂きました。

5月1日(木)
ガソリン税の暫定税率が戻り、スタンドが閑散としている風景がニュース番組で際限なく流されているのを目にしました。
政府与党は、このガソリン税の暫定税率に関して期限が切れると国民の間で大変な混乱が起こると言っていましたが、実際に暫定税率が切れたこの期間にどこでどの様な混乱が起きたのか教えてもらいたいくらいです。暫定税率を戻す時のほうがよっぽど混乱しているように見えるのは誰の目にも明らかです。
道路特定財源の一般財源化の話をここにきて躍起になって話をし始めていますが、どうせこの問題をマスコミが取り上げなくなって下火になれば有耶無耶にしていくだろうことは誰もが感じているところではないでしょうか。