1月31日(木)
昨日と同様に一般質問の準備。

1月30日(水)
1月もあっという間に終わろうとしています。
定例議会に向けた質問準備に勤しんでいます。

1月29日(火)
市内で後援会回り。
霞ヶ関地区の方とは日常生活の中でもお会いする機会が多々ありますが、地域が離れている方のところへは機会を見計らってなるべく顔出しをするように心がけています。
相談や用事があれば携帯に連絡をくださいとは言っても、実際に伺って顔を見あわせながらあれこれ話すと電話口では分からないお互いの近況が知れてきます。
もっと数をこなせればと思いながら、4年間でどれだけ回れるか頑張っていきたいと思います。

1月28日(月)
民主党埼玉県連の新春の集いに出席。
来賓の上田知事からは雇用の確保に向けた県内への企業誘致の実績が報告され、連合埼玉会長からは暫定税率廃止への強い要望がありました。
中央ではガソリン国会などと報道各社は囃し立てていますが、国民生活にとって本当に大事なことはもっと他に山積しているのではないでしょうか。
海外の諸事で簡単にバランスを崩す日本経済、景気回復の声など全く聞こえてこない地域経済や市民生活、医療や福祉分野で進む格差など数え上げたらきりがありません。
来年度平成20年度国家予算が審議される今こそ国民生活に根ざした本質的な議論を期待をしたいと思います。

1月27日(日)
午前・午後と会議を梯子し、夕方から少し時間ができたので、市内の百貨店で行われている北海道物産展を覗いてきました。
凄い人だかりに少々戸惑いながらも、ぐるっと一周廻ってきました。
昨年は食品偽装に揺れた北海道でしたが、物産展の人気はいまだ衰えずと感じました。

1月26日(土)
市内の消防団のOBが集まる新年の集いに出席。
今ちょうど消防組合議会の議員として消防行政に携わっているので、参加している皆さんからたくさん意見交換をさせていただきました。

1月25日(金)
あっという間の週末です。
大阪で行われている府知事選挙もいよいよ明後日が投票日だそうです。
数兆円にも上る負債を抱えた大阪府の財政再建に新知事がどのように取り組むのか、注視していきたいと思います。

1月24日(木)
午前中に数件の相談を受け、午後から市役所へ。
議会が閉会中ということもあり、役所へ来ている議員の数もあまり多くありません。
自宅でも事務仕事ならできるのですが、役所のほうが資料がすぐに取り寄せられるので控え室での仕事が比較的多くなっているのが現状です。
第1回定例議会に向けた質問の資料集めを始めました。

1月23日(水)
秘書時代からお世話になっている企業の10周年記念式典に出席。
10年前に木造アパートの一室から事業を開始し、今では県内をはじめ関東全域で幅広く介護・医療事業を展開し、この10年で堅実に成長してきた資料を読ませて頂き、ただただ感服するばかりでした。
コムスンをはじめとする介護事業を単にお金儲けとしか考えていない会社が淘汰されて行く中で、国や地方自治体にとってこれからの日本の高齢化社会に向けた法整備・体制整備が大きな課題であると改めて考えさせられました。

1月22日(火)
霞ヶ関駅南口で駅頭活動。
継続して続けているせいか、受け取ってくれる方の顔もだいたい覚えてしまいました。
「寒いね!」とか「頑張れよ!」と声をかけて頂くと、寒さも少し緩む気がします。
私の配るチラシの枚数ではたかが知れていますが、それでも川越市が抱える多くの課題についてまずは知ってもらい、そして一緒に考えてもらえる機会になれば有難いと思います。

1月21日(月)
雪が降らなくて一安心。つ 車を修理に出し、市役所の控室へ。
数件の打ち合わせの後、市民相談を受けにいきました。
相談内容は詳しくは書けませんが、2期目に入り相談件数が増えてきたように感じる今日この頃です。

1月20日(日)
連日寒い日が続いています。
市内に買い物に出かけた後、霞ヶ関駅ビルにある書店で久しぶりにDVD「ナルニア国物語」をレンタルしてきました。
見たいなと思いながら随分時間が経過してしまいましたが、取りあえず借りてきたので返却期限までの1週間以内に見たいと思います。
明日にかけて雪が降る様な天気予報でしたが、できたら降ってほしくないのが本音です。

1月19日(土)
民主党埼玉県連の常任幹事会に出席。
嶋田参議院議員から国政報告、高橋努県議から県政報告が行われた後、協議事項に入りました。
明日から始まってしまう吉川市の市議選候補予定者の推薦を決定し、3月1日に行われる民主党埼玉県連の大会議案書の確認を行いました。

1月18日(金)
午前中、霞ヶ関北地区の福寿会の賀詞交換会に出席。
毎年お招きいただきご挨拶をさせていただいていますが、前回の出席からあっという間の1年でした。
私の両親よりも先輩にあたる方々とゆっくりとお話をさせて頂く貴重な時間をいただきました。
参加者の皆さんの歌や舞踊を見させていただき、いまどきの若者よりもよっぽど元気に活動的に見えたのは、私だけでは無かったのではないかと思いました。
川越市内でも高齢化が急速に進む霞ヶ関北地区が、参加した皆さんが安心して暮らしていける地域になるように、細かいところに目を配っていきたいと思います。

1月17日(木)
午前中、相談を受けにご近所の事務所を訪問。
一度自宅へ戻ると、民主党埼玉県連から3月に行われる県連大会のら年度活動方針案がFAXされてきていました。
統一地方選挙が終わり、年度の途中から引き受けた市民局でしたが、その後の参議院選や中間選挙などの対応に追われ、思うような活動が展開できなかったのが心残りです。

1月16日(水)
市役所の控室で事務関係の処理をした後、市民相談を受けに在住者のお宅へ訪問。
携帯電話のニュースメールを見てみると偽装問題で取り沙汰された船場吉兆が民事再生法を申請したとのこと。
長い年月をかけて築いてきた信用と実績も、失うにはさして時間はかからないと改めて考えさせられた出来事でした。

1月15日(火)
議会運営委員会に出席。
平成20年度議会費の当初予算案の説明を受けました。

1月14日(月)
川越市総合体育館で行われた第59回川越市成人式に出席。
約3400人の新成人が誕生しました。
年々減少傾向にあるこの数字を見ていると、少子化を実感させられます。
新成人の皆さんには、保護者をはじめとする自分を育て支えてくれた方々への感謝を感じてもらいたいと式典を見ながら思いました。
30分少々で閉会する川越市の成人式は、静かだけれどもう少し新成人の皆さんの記憶に残る何かを考えてもよいのではないかと、今年も感じました。

1月13日(日)
寒風吹きすさぶ中、川越市内で買い物へ。
仕事用の靴が草臥れてきたので、新しいのを仕入れに行きました。
日頃の活動で毎年最低2足は履き潰してしまうので、1足にかける単価は物凄く安くしています。
ちょうどセールをやっていたので、確り2足仕入れてきました。
これで暫らく安心です。

1月12日(土)
さいたま市北区のステラタウンに買い物へ。
車が変わりカーナビがついていない車になったので、うろ覚えの道順で向かうと案の定、迷いました。
おまけに地図もまだ積んでいなかったので、必死に北区役所を目指して彷徨いました。
カーナビに頼る生活が続くと道を覚えなくなると人からいわれた言葉を体感した1日でした。

1月11日(金)
市役所で事務仕事を終えて、地域へ挨拶回り。
夕方からさいたま市内の賀詞交換会に出席。
途中で名刺が足りなくなって、準備の悪さに反省でした。

1月10日(木)
連合埼玉の200年旗開きに出席。
各産別・単組の皆さんに一同に会せるので、各テーブルを回って挨拶しっぱなしでした。
連動埼玉の片山会長の挨拶の中で、勤労所得者のなかで約25%・4人に一人が年収200万円以下となっている今の格差社会の現状を改善していくことが今年の活動の柱になるとありました。
生産性運動の三原則である、雇用の拡大・労使の協調そして格差釈迦を是正していくための企業利益の公正な配分を確実に徹底していかなければならないこと改めて考えさせられました。

1月9日(水)
ホームページの更新とメールの整理。
その後、挨拶回りの続き。

1月8日(火)
新年の挨拶まわり。

1月7日(月)
本格的に仕事が始まった方が多いかと思います。
お正月明けでなかなかペースをつかみきれない中で、新年のあいさつ回りをこなしました。
夕方から、山根事務所をお借りして来週の駅頭活動用の活動報告を作成しました。
久しぶりの文章作成に、いつもより時間がかかってしまいました。

1月6日(日)
川越市の出初式に出席。
例年この時期に行われる出初式には多くの市民も見学に来て、大変な盛り上がりです。
今年は風もなく比較的暖かい中で、小さいお子さんを連れた方が多かったように感じました。
災害救助訓練や埼玉県の防災ヘリによる救助訓練など普段目にする機会の少ない消防の活動を身近に感じることができました。
市民の生命・身体・財産の保全のために日々のたゆまぬ訓練を継続していただきたいと思います。

1月5日(土)
お招きいただいた新年会を3件足早に回りました。
ある新年会で某銀行の川越支社長の話を聞かせていただきました。
私たちも何かと利用する機会が多い100円ショップの国内店舗数が純減に転じたとのことでした。
並べられている商品のほとんどが輸入製品の100円ショップは、円の価値が弱まればそれだけ商品構成に大きく影響します。
100円ショップを経営する大手も、国内店舗に見切りをつけ海外進出に乗り出し始めているとのことでした。
原油高に連なる関連資材の急騰で、国内生産業も大きな影響を受け始めている今、2008年度の経済見通しは決して楽観できないとのことでした。
川越市の法人税の歳入見通しについても、今後数年に亘って少なからず影響を受けていくことを見越した施策の展開が必要になってくるのではないかと思います。

1月4日(金)
今日から仕事始めの企業も多いと思います。
朝から市役所の控室に行き、溜まったメールとホームページの書き換えを済ませました。
午後から新年のあいさつ回りを数件済ませ、帰宅。
今年中に総選挙があるかもしれない状況の中で、伺った家々でもその話題で盛り上がりました。

1月3日(木)
箱根駅伝は、駒澤大学の総合優勝で幕を閉じました。
母校の帝京大学は総合8位で、来年のシード権獲得かな?
初詣に行こうと川越の氷川神社に向かうと長蛇の列にびっくりしました。
その後、蔵造りの町並みや寺町通りを歩き、やっぱり人の多さにびっくりしました。
お正月くらい時間帯を区切って、蔵造りの通りを歩行者天国にできないものかと思いました。
人と車がすれすれですれ違う蔵造りの風景は、観光を売りにしている川越市にとって決して良い光景とは思えませんでした。

1月2日(水)
箱根駅伝を見ながら、ゆっくりと過ごさせていただいております。
母方の祖父母が川崎に住んでいたこともあり、時々箱根駅伝を実際に沿道から応援していた記憶が残っています。
目標に向かって直向きに走る姿は、当時幼なかった私の記憶にも焼き付いています。

2008年1月1日(火)
あけましておめでとうございます。
今年も、しっかりと議員活動に専念していくことをお約束し、今年初めの書き込みとさせていただきます。
明日・明後日は、箱根駅伝です。