11月30日(金)
議案調査日のため休会。
議案質疑は、今回議会に上程された「川越市地球温暖化防止条例案」に対して質疑通告をしました。

11月29日(木)
川越市議会第6回定例会が開会しました。
開会に先立ち、東京国際音楽療法学院の皆さんによる議場コンサートが開催されました。
市内の地番変更や新たな町名を作る議案とともに、川越市地球温暖化防止条例案等が上程されました。

11月28日(水)
川越市霞ヶ関地区を通る県道川越越生線の拡幅工事計画の説明を市役所で受けました。
今回の第1期では、霞ヶ関駅をはさむ南北約450メートルの拡幅工事が計画されています。
現状の県道は、歩道もなく車と歩行者がすれすれで行きかう以前から危険が指摘され続けてきた道路です。
地域の権利者や市民に対して埼玉県としても説明会を行い、今後は測量等を済ませつつ個別交渉に入っていくとのことでした。
埼玉県の事業になるので、川越市が関われる範囲は限定的になってしまいますが、地域の安全確保に向けてしっかりとこの事業の推移を見ていきたいと思います。

11月27日(火)
東京電力労組と友好議員の意見交換会に出席。
将来の継続し安定的な電力エネルギー確保に向けた講演を聞かせて頂きました。
化石燃料の残存期間を見据え、キレイ事では済まない現実と国家として今からしっかりとした準備を進めなければならない事を改めて考えさせられました。

11月26日(月)
上尾の市議会議員選挙の応援。
武藤政春候補の選挙カーに乗り、上尾市内を走り回ってきました。
夕方から民主党埼玉県連主催「2007政経文化の集い」に出席。
第1部の講演会で司会を務めさせていただきました。
当初予定していた講師の江田五月参院議長が公務のため急きょ欠席となり、枝野幸男衆議院議員の講演会に変更になりました。
出席者からは、江田議長の話を楽しみにしてこられた方も沢山いらしたので、落胆のため息が数多く聞こえました。
私も、またの機会にぜひ江田参院議長のお話を聞いてみたいと思った一人でした。

11月25日(日)
上尾市議会議員選挙の告示日です。
民主党からは、現職2名と新人3名の計5名が立候補をしました。
連合推薦の無所属候補(現職)を含めると6名の選挙態勢になります。
定数30名のところに38名の立候補者という状況の中で、全員の当選を目指して応援していきたいと思います。
民主党に対する批判の中に少なからずある地方組織の脆弱さを改善していくためにも、地方議会議員をしっかりと増やし、組織の足腰を強くしていかなければなりません。

11月24日(土)
久しぶりに中学時代の同級生が経営する韓国料理屋に行きました。
千葉の柏のはずれにある街なので、かなりの決断がないとなかなか足が向きません。
お勧めなのが、カムジャタンという背骨肉とジャガイモを辛いスープで煮込んだお鍋です。
以前連れて行った友人家族もお気に入りのこの鍋を食べに渋滞の中、2時間半もかけていきました。
次にいつ行けるか分からないので、思いっきり食べて帰ってきました。

11月23日(金)
3連休の突入です。
かといって休めるはずもなく、地元行事に参加(3件)。

11月22日(木)
議会運営委員会に出席。

11月21日(水)
川越市内の上戸にある河越館跡地の整備計画について説明を受けました。
源義経の正妻を輩出している河越氏が居住していた館跡を整備していこうというものです。

11月20日(火)
先日行われた友人の結婚式のスタッフ打ち上げの参加。
1年以上前から準備を重ねてきて、成功裏に終わったことが何よりホッとしました。

11月19日(月)
民主党埼玉県連の幹事会に出席。
春の統一地方選に始まり、夏の参議院選挙・埼玉知事選挙、秋の所沢市長選挙と民主党としての選挙対応に追われた1年でした。
県内各地から議員や党員の幹事が集まり、各級選挙の総括と来年2月の党大会までの運営・活動方針を確認しました。
夕方からは、UIZ埼玉県支部の友好若手議員の研修会に参加。

11月18日(日)
川越卸売市場で行われた、川越地区消防組合と消防団による特別点検に出席。
これから火災が増える季節になる中で、市民の生命・身体・財産を守るために日頃からの訓練に勤しむ職員・団員の皆さんには心から感謝の一言に尽きます。
午後から、川越市笠幡にある児童養護施設「埼玉育児院」の95周年式典・後援会発足式に出席。
埼玉県内に一番初めに設立された歴史ある児童養護施設です。
児童養護施設に入所する児童たちは様々な理由で集まっていますが、両親の離別や死別、家庭の事情に加え、近年、児童虐待による入所が増加しているのが現状です。
少なからず心に傷を持つ子供達に、私達や社会が出来ることは何なのかと考えさせられた1日でした。

11月17日(土)
以前、嶋田智哉子参議院議員の事務所に勤めていた友人の結婚式に出席。
会場が代官山ということで、久しぶりに渋谷周辺の空気に触れてきました。
お洒落なお店や街並みに、キョロキョロしながら歩いてしまいました。
幸せそうな二人の姿と感慨深げなご両親の姿に、会場は祝福ムードで溢れていました。
仲良く末長くお幸せに...。

11月16日(金)
使い捨てコンタクトが残り少なくなったので、久しぶりにメガネ店へ。
以前は洗浄するタイプのコンタクトレンズを使用していたのですが、杜撰な管理で結膜炎にかかり使い捨てタイプに変更しました。
かなりの近視と乱視があるので、使用しているメガネのレンズはびっくりするくらいの厚さです。
親はそれほどの近視ではないし、勉強しすぎた記憶もないのですが....。

11月15日(木)
子供の七五三を川越氷川神社で済ませた後、市役所で一般質問づくり。
パソコンでメールをチェックしていると、中学時代の同級生からメールが来ていてビックリしました。
卒業以来、顔を合わせる機会もなかったのでとても懐かしい思いがしました。

11月14日(水)
午前中、質問作成をした後、現在行われている桶川市議会議員選挙の応援。
桶川市議選では、民主党公認候補が2名立候補しています。
そのうちの一人、鈴木としまさ候補の応援に行ってきました。
県職員として食品衛生業務に携わってきた経験と知識を活かして、桶川の食の安全に取り組んでいきたいと熱弁をふるわれていました。

11月13日(火)
昨日に引き続き、質問に向けた資料の読み込み。

11月12日(月)
市役所で12月議会に向けた質問資料の整理。

11月11日(日)
久しぶりに予定があいたので、自宅で書類整理。
書類や資料が山積みされていたものを、要るものと要らないものに整理しました。
よくこれだけ貯め込んだと、自分に呆れました。
夕食は、今年初めての鍋にしました。

11月10日(土)
友人の結婚報告会に出席。
準備段階からスタッフとしてお手伝いをしていたので、多くの参加者に来ていただいて無事に開催できたことが嬉しかったです。
新郎新婦の幸せそうな姿と二人を祝福するために遠方から集まった友人知人たちの嬉しそうな姿が印象的でした。
末長く仲良くお幸せに・・・。

11月9日(金)
出張から戻り、夕方から2つの単組の定期大会に出席。
毎年出席させて頂いている定期大会ですが、一口に定期大会といってもそれぞれの組織で雰囲気が違い特色が出ていました。
職場環境や労働福祉の向上など課題はたくさんあると思いますが、地道な活動を今後も頑張って頂きたいと思いました。

11月7〜9日
出張。

11月6日(火)
社会福祉審議会の児童福祉専門分科会に出席。
川越市子育てプランの進捗状況と今後の計画についての協議。
進捗状況については、事業評価が各所管が行っていることで評価が甘くなっているのではないかという指摘が多く出されました。
事業計画に入っているものの、何年も調査調査で進行が見られない事業も多数見受けられ、進行管理の見直しが必要だと感じました。

11月5日(月)
鶴ヶ島の高橋市議と小宮山代議士の秘書さんと打ち合わせ。

11月4日(日)
市民体育祭で私も会員になっている川越市ボーリング連盟の大会に出席。
次の予定が入っていたため、開会式でご挨拶をさせて頂き足早に会場を後にしました。
なかなか普段の練習に参加できないのが残念です。

11月3日(土)
研修会の講師を頼まれていたので、秩父市内の会場へ。
紅葉を楽しみにしていたのですが、まだそれほど色づいていませんでした。
議員を志すきっかけや日常の議員活動の報告などをさせていただきました。

11月2日(金)
市役所で市民相談に対応。

11月1日(木)
今年も残すところあと2ヶ月となりました。
本日は、市役所で川越市廃棄物減量等推進協議会に出席。
初めに市長から委嘱を受け、会議に臨みました。
川越市が計画するごみの減量計画の中間報告を受けた後、質疑応答が行われました。
川越市が現在行っている、ごみの発生抑制と再利用・再資源化に対する取り組みに対して様々な意見が交わされました。
減量目標値に対して達成率の低さや発生抑制に対する市民への啓発事業の強化などに多くの意見がでました。