7月31日(火)
朝の駅頭活動を霞ヶ関駅北口から再開。
参議院選の結果と今回の選挙にかかわった感想を掲載させて頂きました。
通る皆さんから「良かったね。」とか「がんばれよ。」などなど多くの言葉をいただきました。
期待から信頼へ、これからが民主党の本当の勝負です。

7月30日(月)
第21回参議院議員選挙の開票が終わりました。
全国的な民主党の躍進と、ここ埼玉選挙区においては山根隆治議員と新人候補の2議席を確保させていただきました。
年金問題をはじめ数々の不祥事を連発する安倍内閣に対する有権者の皆さんの厳しい審判が、今回の選挙結果につながったと感じました。
政治家としての師匠である山根議員の選挙戦を県議選から数えて3回戦ってきましたが、正直今回の選挙が一番精神的に疲れました。
それでも、32回目の誕生日に師匠の当選というプレゼントを頂けたことが何よりもうれしく感じました。

7月29日(日)
17日間に及ぶ参議院議員選挙が終わりました。
あとは今日の投開票の結果を待つだけです。
あわせて、今日32回目の誕生日を迎えました。

7月11日(水)
川越駅東口で朝の駅頭活動。
民主党が政策提案している年金手帳の見本配布を行いました。
その後、民主党の政策宣伝車に乗りこみ川越市内を走り回りました。
石川智明市議にも同乗していただきました。
いよいよ明日から参議院選挙が始まります。
民主党と民主党公認候補へ皆さんの思いを託してください。
7月28日までHPの書き換えを自粛させていただきます。

7月10日(火)
川越駅西口で朝の駅頭活動。
山根隆治議員や小宮山泰子衆議院議員、矢部節県議や石川市議も一緒に活動しました。
参議院選挙の公示まであと2日。

7月9日(月)
鶴ヶ島駅で朝の駅頭活動。
小宮山泰子衆議院議員・石川智明川越市議・高橋剣二鶴ヶ島市議とスタッフ数名での活動となりました。
民主党が政策として提案している「年金通帳」の見本とプレス民主を配布しましたが、新聞テレビでも取り上げられていることもあり、沢山の方に受け取って頂きました。
今の年金制度への不信の表れだと言わざるを得ません。
老後の生活の根幹をなす年金制度の見直しは急務の課題です。

7月8日(日)
民主党埼玉県連の委員長・局長会議に市民局長として出席。
市民局に入局希望者を募ったところ、13名の議員に希望していただきました。
これから市民団体等との交流を積極的に図っていきたいと思います。
その後、県連の常任幹事会に出席、参議院選本番中の対応を協議しました。
会議終了後、浦和駅西口にて民主党埼玉県連主催の街頭演説会に参加。
上田清司埼玉県知事も応援演説に駆け付けていただきました。
6年前の山根隆治参議院議員の参院選対本部長を務めていただいた上田知事の応援演説も熱を帯びていました。

7月7日(土)
浦和駅西口で行われた、民主党埼玉県連青年フォーラム主催による七夕イベント街頭演説会に参加。
できるだけ浴衣で参加となっていましたが、浴衣を持っていないのでいつも通りの格好で参加しました。
ほかの議員の浴衣を見て、今年は1着ぐらい浴衣を用意してみようかなと感じました。
青年フォーラム所属議員と民主党スタッフそして、参議院選に立候補予定の山根隆治議員と新人候補予定者も参加し、マスコミにも大きく取り上げてもらいました。
こうしている間にも、刻一刻と選挙が近づいてきています。

7月6日(金)
上福岡駅で朝の駅頭活動。
矢部県議・山木市議やスタッフ数名が参加して両口で活動しました。
その後、小宮山泰子事務所で民主党第7区総支部会議に出席。
6日後に迫った参議院選挙に向けての対応について協議しました。
民主党は埼玉選挙区で2名の候補者を擁立していく予定ですが、まずは山根りゅうじ候補予定者を当選させていく取り組みをしていくことを確認しました。

7月5日(木)
朝、新河岸駅で駅頭活動。
同じ会派で地元の山木議員もご一緒しました。
山木議員の地元なので普段はあまり駅頭活動で訪れることがない駅なので、少し緊張しました。
年金問題のチラシを配布しましたが、皆さんの関心の高さを改めて感じさせられました。

7月4日(水)
川越駅東口デッキ上で朝の駅頭活動。
雨の中、今日も他党とぶつかりました。
傘をさしながらだとチラシもなかなか受け取ってもらえず、苦戦しました。
午後からは民主党の政策宣伝車に同乗して、川越市内を走り回りました。
手を振り応援してくれる方が思った以上に多く、年金問題での自民党への不信と民主党への期待が我々が思っている以上に大きいことを実感しました。

7月3(火)
川越市駅で朝の駅頭活動。
自民党と共産党も来ていて、駅前はごった返していました。
そんな中でも、民主党のチラシを受け取ってくれる方が一番多い気がした朝の出来事でした。
議会も今日閉会しました。
自民党公認の市議会議員に対し、反省を求める決議を採択しました。
事の発端は、この自民党公認市議が川越市から補助金を受け取っている団体の会長をしていた時期に、自らが作成し川越市に提出している収支報告書と総会に提出していた決算報告書の内容が複数年に亘って大きく異なっている事が取り上げられたことからでした。
「政治とカネ」の問題が、今大きく取り上げられている中で、こんな事を長期間に亘って行ってきた責任を、今回の決議を受けてこの自民党公認市議はどの様に取っていくつもりなのか?
しっかりと監視していきたいと思います。

7月2日(月)
朝、霞ヶ関駅南口で駅頭活動。
山根隆治参議院議員の政策を記載したプレス民主号外を配布。
山根事務所の田中秘書にもお手伝いいただきました。
配布枚数が2倍になったかは定かではありません。

7月1日(日)
昨日に引き続き、プレス民主号外をポスティング。