5月31日(木)
大変お世話になっている流通店にご挨拶に伺ってきました。
開店前の忙しい時間に朝礼でご挨拶しました。
子どもを預けるところを探す苦労や就業条件(時間や雇用形態など)の合うところを探す苦労など、共働きを希望する主婦の皆さんの切実な悩みを聞かせていただく機会が増えているように感じます。
既婚女性や子育てをしている女性にも、もっと社会で活躍してもらえる環境整備は、国だけではなく地方自治体にも課せられた大きな課題だと思います。

5月30日(水)
地元の皆さんの川越市への要望書提出の席に同席。
霞ヶ関地区内を走るシャトルバスの運行時刻と運行経路の一部見直しを求める要望でした。
昨年の12月に市内全域のシャトルバス運行経路の見直しが行われてから6カ月。
霞ヶ関地区に限らず、シャトルバスについての相談件数はうなぎ上りなのが現状です。
川越市もここで利用実態調査をしていくとのことでした。
利用する方たち全てを満足させるのは難しいかもしれませんが、弾力的な運行の見直しはしていくべきだと思います。
より使い勝手の良いシャトルバスになり、多くの方に利用してもらえるように改善されていくと良いですね。

5月29日(火)
5月も終わろうとしています。
選挙が終わってからあっという間でした。
お世話になった方へのご挨拶もままならず、1か月が経ってしまいました。
師匠の大勝負なのでご容赦ください。

5月28日(月)
連合埼玉の政策フォーラムに参加。
基調講演だけしか聴けませんでしたが、小泉政権から阿倍政権にかけて生活のいたるところに格差社会の歪みが現れ始めているという内容のお話でした。
正社員になれない雇用の格差に始まり、低賃金によるワーキングプアなどの言葉に表される経済的な格差、経済格差による子供たちの教育環境への格差も大きな問題になり始めています。
一部で景気の回復が取りざたされ始めていますが、生活の現場では格差社会の歪みは大きくなりつつあると感じています。

5月27日(日)
大東地区の後援会のお宅に政治活動用看板をお届け。
残りあと2枚です。立てていただける方はお早めにご連絡ください。(できれば本庁管内が嬉しいです。)
午後1時の会議に引き続き、2時30分から2本目の会議。
夏の参議院選に向けての準備にてんてこ舞いです。

5月26日(土)
ソフトバレーの練習に参加。
午後から浦和に山根事務所で事務仕事。
夕方から川越に戻って、地元の会議に出席。
相変わらず、ガソリン代が悩みの種です。

5月25日(金)
雨でした。
洗車を殆どしてあげられない愛車の軽自も少しだけ奇麗になってました。
明後日に行われる会議資料をせっせと作成。
浦和の事務所を午後6時に出て、川越市内の会合に出席。
家に帰って、家族から頼まれていた荷物の片づけ。
なんだかんだで、寝る頃には日付が変わっていました。

5月24日(木)
山根隆治議員の国政報告会に出席というかお手伝い。
800名を超える来場者に盛り上がりも普段とは一味違いました。
民主党本部からは鳩山由紀夫幹事長もお越しいただき、「3人区に2名の擁立をしているが、まずは何としても山根隆治議員の再選をお願いしたい。」との力強いご挨拶をいただきました。
来場いただいた方々からも、「山根さんを何としても再選させる。」という有難いお言葉をたくさん頂きました。
この集会を弾みに、夏に向けて猛ダッシュです。

5月23日(水)
後援会の役員会。
選挙後、久しぶりに会う方もいて盛り上がりました。
選挙から1か月の時間が経ちますが、みんなまだ、熱気が残っている感じでした。

5月22日(火)
浦和の山根事務所の会議に出席。

5月21日(月)
浦和の山根事務所に本格的にお手伝いに行き始めることになりました。
といっても、川越市議としてのお仕事の合間になります。
夕方から、連合川越・西入間地協の幹事会に出席。
山根・嶋田両参議院議員の秘書や小宮山代議士の秘書をはじめ、矢部県議・高橋鶴ヶ島市議、手塚坂戸市議など民主党関係議員が多数出席していました。

5月20日(日)
風邪をひいてダウンしてました。
朝から気だるくて、熱を計ってみると38度をゆうに超えていました。
昨年末から4月の選挙にかけて、1度も風邪らしきものをひかなかったので油断してました。

5月19日(土)
午前中、ソフトバレーボールの練習に参加。
久しぶりの練習に、終わった後すぐに筋肉痛が発症しました。
それでもソフトバレーは面白いです。
帰ってから速攻シャワーを浴び、午後から浦和で会議尽くし。
統一地方選が終わり、民主党埼玉県連の県連大会に代わる幹事会が行われました。
この席で、役員人事の変更があり副幹事長を拝命することになりました。
合わせて、市民局の局長に任命されました。
県議会議員の秘書として民主党埼玉県連の活動に参加するようになってから8年。
県連主催のイベントや衆参選挙の県連本部付きなど、色々な活動に1スタッフとして参加してきましたが、今度は企画をしていく側になりました。
埼玉県に住む皆さんに民主党の活動や政策が、広く伝わるよう頑張っていきたいと思います。

5月18日(金)
市内で一仕事済ませた後、山根事務所で一仕事。
夕方、参議院選へ向けた対応を事務局長と協議。
7月5日の公示まで、あと48日。

5月17日(木)
すんごい雨が降りました。
車を運転していて、前が見えなくなるくらいのどしゃ降りに何時もの3倍くらいの安全運転ができました。
いつもお世話になっている税理士さんのところへ書類を届けて、世間話を少々。
企業の会計などを日頃からみている税理士の立場から、最近の景気の話を伺うと・・・。
やっぱり一部の大企業にしか景気上昇傾向はないそうです。
大企業の経費削減による利益確保のしわ寄せが、中小零細企業の経営を圧迫している状況は長引く不況の頃と何も変わらないと話していました。
何処かの企業は利益で2兆円を突破したとか報道されていましたが、その企業の下請け企業の経営はどうなっているのか?きちんと利益が出ているのかまで、報道してもらいたいと思います。

5月16日(水)
昨日に引き続き埼玉県庁で一仕事。
県連には寄らず、川越へ戻り事務仕事。
6月定例会の一般質問の準備に明け暮れました。

5月15日(火)
朝、東武東上線霞ヶ関駅北口で駅頭活動。
民主党埼玉県連が作成した「プレス民主」を配布しました。
その足で、市内在住の方から相談事を受けるため山根事務所へ。
午後から浦和の県庁と民主党埼玉県連に立ち寄り、川越へ戻って事務処理。
ガソリンの値段が上がって、車移動も考えものだと感じ始めてきました。

5月14日(月)
川越市議会議員選挙が終わって、新しく選ばれた40名の議員で初めての臨時会が開会されました。
税制改正による市税条例の改正など市長提出案2件を審議・可決しました。
そのほかに今議会で決まったことと言えば、議席番号が1番になり、前期に引き続き議会運営委員会委員に選任され、常任委員会は建設常任委員会になりました。
議会の会派構成も前期と異なり、啓政会16名・公明党議員団7名・共産党議員団4名・プロジェクト川越21、4名・民主党議員団2名(←私はココ)・自民クラブ3名・市民クラブ2名・市民フォーラム2名という編成です。
4年間の議員活動が本格的にスタートです。

5月13日(日)
母の日です。
実家の母に花の鉢植えを送りました。
午前中、来週の駅頭用のチラシを作り、夕方から党支部の会議に出席。
統一地方選を終え、県議・市議それぞれから選挙の総括や感想が述べられました。
投票率が伸び悩む中での今回の民主党の県内での議席大幅増に油断することなく、今後も地方政治の場から民主党の足腰を強くしていきたいと思います。
明日は、川越市議会第3回臨時会です。

5月12日(土)
川越市内のスポーツ団体の定例会に参加。
午後から、UIゼンセン同盟埼玉県支部の運営評議会に出席。
川越市内に戻って、5月24日に開催予定の山根隆治議員の国政報告会の準備のための打ち合わせ。
夕方から、お招きいただいた新年度会に出席した後、別の会合に参加して1日が終了。
なんだかバタバタした1日でした。

5月11日(金)
市役所で事務仕事をこなし、午後から都内へ。
市ヶ谷で1件用事を済ませ、その足で浦和へ。
浦和駅の西口を降りると、民主党から今夏の参議院選に出馬予定の方が街頭演説をしていました。
参議院選の結果次第では、衆院解散や内閣退陣なども考えられると報道されるようになってきました。
ちなみに、参議院選は今夏7月5日公示・7月22日投票の予定となっています。

5月10日(木)
地元での相談ごとを受けたあと、市役所へ。
1期目の時よりも、地元の方から要望を受ける機会が増えてきました。

5月9日(水)
午後、市議会議員協議会に出席。
先の市議選で当選した40名の議員が初顔合わせしました。
それぞれの自己紹介に始まり、各種手続きや連絡事項などの説明を議会事務局から受けました。
議会運営委員会委員や議選の各種審議会委員、議席に常任委員会の割り振りなどが今後も協議されていきます。

5月8日(火)
夜、浦和で山根事務所の会議に出席。
自分の選挙があった関係で、本格的に参加するのは今回が初めてとなりました。
夏の参議院選の公示まで残り60日を切っていると聞き、時間の無さを改めて実感しました。

5月7日(月)
朝、霞ヶ関駅南口で駅頭活動。
午後から会派代表者会議があるということで、民主党議員団:山木代表と打ち合わせのため市役所へ。
ホームページのリニューアルもあともう少しということろで、なかなか前に進みません。

5月6日(日)
GW最後の休日は雨となりました。
新聞の朝刊には、大阪のエキスポランドで起きたジェットコースター事故が大きく報道されています。
記事を読んでいて、ふじみ野市で起きた市営プール事故を思い出しました。
今回の遊園地での事故も今後、事故原因が詳しく調査されていくと思いますが、どちらの事故も設置する側・管理する側の人間の気の緩みから起きたヒューマンエラーだと強く感じました。
一つ間違えば人の生命に重大な影響を及ぼす施設や器具を扱っているという認識が時間と共に薄れ、危機意識が欠落してしまった末の起こるべくして起きた事故ではなかったのかとさえ感じてしまいます。
プールや遊園地に限らず、自治体が管理する公園その他の公共施設も今まで以上に危機管理を徹底していかなければ、こうした起きなくてもよい事故が続いていくことにもなりかねません。
川越市内の公園その他の公共施設の点検業務はどうなっているのか、週明けにも確認してみたいと思います。

5月5日(土)
日ごろお世話になっている方のご家族と夕食をご一緒させていただきました。
大勢で夕食をいただきながら、明るく楽しい時間の過ごせました。

5月4日(金)
昨日のお見舞いの足でそのまま千葉の実家に立ち寄りました。
こちらもずいぶん帰れなかったので、久しぶりの帰省となりました。
実家のある自治体も統一地方選挙が行われた自治体で、道々にはその面影が今も色濃く残っていました。
たった1泊でしたが、実家で久しぶりにのんびりとした時間を過ごすことができました。

5月3日(木)
とてもお世話になっている方のお見舞いへ。
環状7号線を通って病院に向かったのですが、こんなに空いている環7は初めてでした。
選挙やなんやですっかりご無沙汰して、お見舞いも遅くなってしまったのですが比較的安定してきている様子にひと安心しました。
早く良くなって、趣味の釣りに熱中してもらいたいです。

5月2日(水)
会派結成届を議会事務局に提出。
改選前までは、3人の議員で「民主・無所属クラブ」という会派を組んでいましたが、今回の市議選で先輩議員が一人勇退をされたので、2人での会派結成となりました。
それに伴い、名称も「民主党議員団」と変更しました。
山木綾子議員を代表として2期目の議員活動に入ります。

5月1日(火)
ホームページのリニューアルを開始しました。
完成するまでにはもう少し時間がかかりますが、少しづつ充実させていきたいと思います。