3月31日(金)
 東武東上線の霞ヶ関駅南口の改修が終わり、いよいよ今日から供用開始となりました。
 新規に霞ヶ関駅北口と駅前ロータリーを開設する事業に伴い、駅舎を橋上化したため南口も改修されました。
 川越市が負担した金額は全部で30億円以上に上ります。
 北口の使用開始は7月頃になる予定です。

3月30日(木)
 午前中に実家を立ち、川越へ帰りました。
 車窓から見える桜に心を和まされながら1時間チョットで着いてしまいました。
 自宅に帰り、郵便箱を空けると郵便物が山盛りになっていました。
 携帯の請求書ぐらいしか来なかった秘書の頃とは大違いです。

3月29日(水)
 毎月恒例の定期健診で都内の病院まで行ってきました。
 帰りは久しぶりに千葉の実家に帰りました。
 南麻布から千葉の船橋まで1時間で着いてしまいビックリしました。
 平日の昼間って、案外空いてるんだなぁと感心してしまいました。

3月28日(火)
 今度の土曜日に予定されている山根隆治参議院議員の国政報告会の準備のお手伝い。
 県内各地で開催予定です。
 ちなみに4月1日はふじみ野市・富士見市の両地区合同の国政報告会です。

3月27日(月)
 桜もだいぶ色づいてきました。
 川越市役所では今日、定期人事の内示が出たそうです。
 移動される方や昇任される方など悲喜交々だと思います。
 与えられた環境の中で精一杯の仕事をしていただきたいと思います。

3月26日(日)
 川越市で今日から始まる「小江戸川越春まつり」のオープニング式典に参加。
 蔵造りの町並みの中を、武将の姿に扮した人達の鉄砲行列やいろんな出し物などに多くの人達で賑わっていました。
 5月8日まで44日間をかけてのお祭りですので、お時間のある方はぜひ川越にお越しください。
 4月2日には市民団体の方たちによる舟運のイベントも開催されるそうです。

3月25日(土)
 山根事務所で政策秘書をしている高垣氏が所沢で経営している沖縄料理「護佐丸」というお店に行ってきました。
 普段あまり沖縄料理に接する事が無いので楽しみにしていました。
 ゴーヤチャンプルーや沖縄のもずくや豆腐蓉?など美味しいものを沢山頂きました。
 なかでも印象的だったのが、最後に食べたソーキそばでした。
 さっぱりした味付けで食事の後でもペロリといけました。
 お薦めのお店なので、「是非行ってみたい!」という方は私か山根事務所までお問い合わせください。

3月24日(金)
 川越市議会第1回定例会、最終日。
 平成18年度一般会計予算案や特別会計予算など41件の議案を採決し、全案、原案可決しました。
 昨日の日記で書いた、一般会計予算案に対する民主無所属クラブの対応は・・・賛成討論をしての賛成となりました。
 他の自治体と同じく厳しい財政状況の中で、行政サービスの低下を招かないような各施策への予算配分は大変な苦労があったと感じています。
 ただし、諸手を挙げての賛成という訳ではなく今後の職員定数の適正管理や、歳入の向上に向けた取組み、そして、経費の一層の削減と歳出構造の見直しを強く求めた上で、賛成をさせていただきました。
 次世代に負債を残さない川越市の財政運営に向けて、今後も市政執行部と議論をしていきたいと思います。

3月23日(木)
 明日の議会閉会日に向けて、平成18年度一般会計予算案に対する会派の対応を協議しました。
 私が所属する民主無所属クラブは、平成17年度一般会計予算案に対しては反対をさせていただいた経緯があるので、それらも踏まえて今回どのように対応するかが協議内容でした。
 選択肢としては@賛成するA反対するB討論をして賛成するC討論をして反対する。の4パターンで話し合いました。
 賛成するにしても反対するにしてもきちんとした理由が必要だと考えています。
 協議の結果は明日の議会最終日に傍聴に来ていただけると分かります。

3月22日(水)
 地元の霞ヶ関東小学校の卒業式に出席。
 6年生3クラスの卒業生達が小学校を巣立っていきました。
 自分が6年生だった頃を思い出そうとしましたが、なかなか思い出が出てこない事に驚きました。
 18年の月日が着実に体を蝕んでます・・・。

3月21日(火)春分の日
 久しぶりにお部屋の掃除。
 普段掃除機をかけている以外のところを片付けました。
 片付けたといっても、右の物を左に移動したという程度で、物の量が減っていないので狭さはたいして変わらないことに気付きました。
 なかなか物を捨てなれない性分がこういうときには・・・。

3月20日(月)
 山根隆治参議院議員の事務所会議に出席。
 学生インターンで事務所を手伝ってくれている八木君も初参加でした。
 会議の後の食事会では、来年の参議院改選に向けた話題で大盛り上がりでした。
 内容は生々しすぎて、ここでは書けませんので、気になる方は私まで聞きに来てください♪

3月19日(日)
 自宅でWBC(ワールドベースボールクラシック)の日本対韓国戦を観戦していました。
 普段はあまり野球中継は見ないのですが、上原投手の好投や7回表の日本の猛攻には心が弾みました。
 決勝はキューバとの対戦ですが、次戦も是非勝利して、初代WBCチャンピオンになってもらいたいものです。

3月18日(土)
 地元で数件のお仕事を済ませた後、友人と池袋で食事。
 東京の人の多さに辟易しました。

3月17日(金)
 総務常任委員会に出席。
 一般質問も終わり、4常任委員会が開催されました。
 各種条例案や平成18年度予算案などが4つの常任委員会(総務・文教・厚生・建設)にそれぞれ付託され、細かく審議されていきます。
 総務常任委員会では、国民保護法に基づいて国民保護対策本部を設置する条例案や国民保護協議会を設置する条例案と併せて18年度予算案の関係部分について審議しました。
 予算案の中身を見てみると、目的別では民生費いわゆる社会保障関係予算がが30%以上と予算を年々圧迫してきている現状が現れています。
 また、性質別で見てみると人件費と扶助費で43%を超えています。
 歳入の増加にむけた取組みは勿論ですが、歳出構造の見直しが緊急課題です。

3月16日(木)
 一般質問5日目。
 一昨日の一般質問に引き続き、3人の議員が登壇しました。
 同じ会派の山木議員が一番最後に登壇し、子供への行政サービスのあり方についてと川越市のアスベスト対策の進捗状況について問いただしました。
 川越市内にも以前、石綿を扱う工場があったのでそこの跡地周辺で調査が行われているとのことでした。
 調査結果は判明しだい速やかに公表されます。

3月15日(水)
 地元の川越市立霞ヶ関東中学校の卒業式に出席。
 約140名の卒業生が晴れて卒業の日を迎えていました。
 子供達は勿論ですが、保護者や親御さんたちの嬉しそうな顔が印象的でした。
 無事義務教育を終えて、それぞれの道に進む子供達に幸多からんことを祈るばかりです。

3月14日(火)
 一般質問4日目。
 本日も4人の議員が登壇。
 予定では一般質問の日程は今日迄でしたが、午後に議会運営委員会が開催され、一般質問の日程の1日延長が確認されました。
 ということで、一般質問は4月16日も行われます。最後の質問者は同じ会派の山木議員です。
 子供への行政サービスに関することとアスベストに対する対応に関して質問をする予定となっています。

3月13日(月)
 一般質問3日目。
 本日も4人の議員が登壇。
 他の議員の質問を聞いていると、同じ物事を違った角度で焦点を当てていく物の見方がとても参考になります。
 小事に惑わされ、大事を見失わないように、大局的な見地に立った質問をこれからも心掛けていきたいと思います。

3月12日(日)
 家族が皆出掛けてしまっていたので、家で久しぶりに映画鑑賞をしました。
 たまにはこういうひと時も必要ですね♪

3月11日(土)
 民主党埼玉県総支部連合会の第8回定期大会に出席。
 冒頭、県連代表である枝野幸男衆議院議員より、永田議員のメール問題を含めて国会での民主党の対応についてのお詫びと説明がありました。
 先般の衆議院総選挙で厳しい結果を受け、一致団結して党の立て直しを図っていかなければならない大事な時期の失態だけに、ここからゼロのスタートとなってしまう事は否めません。
 そして、日頃から民主党の看板を背負い地域で地道に活動をしている地方自治体議員にも多大な迷惑をかけていることを民主党国会議員団は深刻に受け止めて欲しいというのが本音です。 

3月10日(金)
 UIゼンセン同盟埼玉県支部の運営評議会に出席。
 今開会されている川越市議会の審議状況や活動報告をさせていただきました。
 最近の景気回復傾向を受けて、春季生活闘争も初盤の大詰めを迎えています。
 大手企業の増収増益が盛んに報道されていますが、そこで働いている人々や下請け業者を始めとする関連企業に対してもキチンと利益配分をしていかなければ、日本全体の景気回復の底上げにはならないと考えています。
 夕方からは川越市役所で連合埼玉川越地域協議会の皆さんと共に、市政懇談会に出席。
 以前に提出していた、川越市に対する市政政策制度要請に対する回答書を受け取りました。

3月9日(木)
 川越市立川越高校の卒業式の日。
 私は出席できませんでしたが、厳かでとてもよい式だったという感想を聞かせて頂きました。
 私が高校生ぐらいのときは、卒業式が荒れたというニュースをテレビで見る機会が多くありましたが、最近はそんなニュースをホトンド聞かなくなりました。
 学校環境も随分と変化してきているんでしょうか?

3月8日(水)
 一般質問2日目。
 午前10時開会後、1番手で質問で登壇しました。
 先日も書きましたが、指名競争入札をしている川越市の各種業務委託について質問をしました。
 5年〜7年に亘り、同一メンバーを川越市が指名して競争入札をさせていることに『参加機会の公平性・透明性・競争性』がキチンと働いているかどうかを問いただしました。
 併せて、同一業者が同一金額で落札している案件も複数見られる事を指摘し、市民から誤解や不審を受けるような川越市における指名競争入札の在り方を直ちに見直すように求めました。
 市長や担当部長からも見直しにむけた答弁を頂いたので、今後の経過を注意深く見ていきたいと思います。

3月7日(火)
 一般質問初日。
 今日は4人の議員が一般質問に登壇しました。
 私の出番は明日の朝10時から1番手となりました。

3月6日(月)
 議会運営委員会に出席。
 今回一般質問を通告した議員は22名でした。
 一般質問の日程は3月7日・8日・13日・14日の予定となっています。
 今回私は5番目なので7日か8日になるかと思います。

3月5日(日)
 一般質問にむけて質問内容のチェックをしました。
 今回は川越市の業務委託の方法について質問をしていこうと思います。
 競争入札をしているにもかかわらず、複数年、同一業者による落札や同一金額による契約など疑問を持ってしまうような内容が多々見受けられます。
 川越市に対してこれらの案件の説明を求めていきたいと思います。

3月4日(土)
 大学時代の友人の結婚式に出席。
 会場となった東京プリンスパークタワーに初めて行きました。
 暫く来ない間にえらいものが建ったなというのが正直な感想でした。
 広島や大阪からも懐かしい顔が揃い、久しぶりの会話を楽しみました。

3月3日(金)ひなまつり
 議案質疑3日目。
 我が会派『民主無所属クラブ』の山木市議が予算案に対する質疑に登壇しました。
 年々厳しくなる川越市の財政について、歳入の増加策や歳出カットにむけた対応などを川越市に対して問いただしました。

3月2日(木)
 議案質疑2日目。
 今議会は平成18年度予算案を審議する議会なので予算案に対する質疑がメインになってきます。
 各会派からそれぞれ予算案に対して質疑をしていきますが、予算案自体とても幅広いものなので、それぞれの会派で重点を置きながら質疑をしていきます。
 我が民主無所属クラブからは、代表の山木綾子市議が質疑に立つ予定です。

3月1日(水)
 議会に提案された議案に対する質疑が始まりました。
 今回、私はもうすぐ完成する霞ヶ関駅北口前のロータリーに付属する駐車場の管理条例について質疑をしました。
 ロータリーは建設部の所管になるのに、ロータリーの真ん中に位置する駐車場はまちづくり部総合交通政策課が所管するということにとても疑問を感じました。
 同じ駅前ロータリーを一体的に1つの部なり課が管理していくほうが、何かことが起きたときにスムーズに処理が出来るのではないかと指摘をさせていただきました。
 今後は建設常任委員会に付託され議論がされていきます。