2月28日(火)
 議案調査日の為、休会。
 新しく提案された38議案に入念に目を通しています。

2月27日(月)
 川越市議会第1回定例会が召集され、開会しました。
 午前中に議会運営委員会が開かれ、午後1時過ぎより議会コンサートを開催。
 午後2時より本会議が開会しました。 
 平成16年度決算認定議案13件の採決が終わったあと、市長の市政方針の演説が30分近く行われ、議案第1号から第37号まで順次提案理由の説明がなされて、散会しました。
 いよいよ年に一度の当初予算案を審議する定例市議会のスタートです。

2月26日(日)
 私が川越市議会議員になる前に秘書をしていた山根隆治参議院議員の長女の結婚式に出席。
 中学生の頃から成長する姿を見てきた妹のような存在でした。
 綺麗な花嫁姿で新郎に寄り添う姿に嬉しさと少のし寂しさが入り混じった複雑な気持ちになりました。
 夫婦で協力しながら末永く幸せな家庭を築いていってもらいたいと思いました。

2月25日(土)
 来週の月曜日から始まる第1回定例議会の議案書を読みふけっていました。
 予算案ばかり読んでいると頭が痛くなってくるので、今日は12議案提出される予定の条例案を中心に目を向けました。
 国民保護法に関連する議案が3議案提案される予定です。
 武力攻撃に際して市民の生命を守るための対策本部や協議会を設置するための条例案です。
 中身をよく慎重に理解して審議に臨んでいきたいと思います。

2月24日(金)
 島田ちや子参議院議員の後援会主催による新春の集いに参加。
 100名を越える参加者が会場を埋めていました。
 2004年の参議院議員選挙から2年弱の月日が経とうとしています。
 地方議員や秘書など政治経験がまったく無いところからのスタートでしたが、歯科医という専門職の知識を生かして国政の場でさらに活躍していただきたいと思いました。

2月23日(木)
 市役所6階にある民主党無所属クラブの控え室で、同会派の代表を務める山木市議と27日から始まる議会対応について協議。
 予算質疑の担当や一般質問の中身について話し合いました。
 年々厳しさを増す川越市の予算については、一般会計・特別会計を併せて1000億円を超える負債の圧縮をいかに進めていくのかが大きなポイントになると思います。
 また、歳入をいかに消費するのかではなく、次世代に負担を残さぬように財政再建に向けた道筋をつけていくことが、平成18年度予算案の課題だと考えています。
 ついでに、昨年からの懸案事項だった机の上の整理も同時進行で行いました。
 途中で、1日くらいじゃ片付かない事に気付き、机の片付けは後日に持ち越しになりました。
 
2月22日(水)
 小宮山代議士の秘書と夕食を共にしました。
 来年に控えた統一地方選への意見交換や川越市を中心とする埼玉7区総支部の運営方法について話し合いました。

2月21日(火)
 27日から始まる定例議会の議案書とにらめっこ。
 分厚い予算説明書を1ページずつ丁寧に見ていくと様々な疑問がわいてきます。
 年々悪化する川越市の財政状況に対して、市長を始めとする市の執行部は真摯に受け止め、きちんとした対策を講じていくのか議場の場で問いただしていきたいと考えています。

2月20日(月)雨
 議会運営委員会に出席。
 2月27日(月)午後2時から川越市第1回定例議会が開会されます。
 開会に先立ち、午後1時15分から議場コンサートが開催されます。
 今回の演奏は、川越地区消防組合消防音楽隊27名の皆さんです。
 ご都合のよろしい方は是非、見学にお越しください。
 市役所7階で受け付けています。

2月19日(日)
 時間があったので、狭山市にあるカルフールを覗きに行ってきました。
 売り場面積の大きさにはいつも圧倒されますが、見た事も無いような外国製品の多さにもびっくりデス。
 まちづくり3法の改正や見直しで、郊外型の大型ショッピングセンターの新規出店が今後、規制されていく方向にありますが、大きくて広いショッピングセンターに行くと何だかわくわくしてしまうのは自分だけでしょうか?

2月18日(土)
 市内にあるロジャースでお買い物。
 いろんな物に目移りしながらも、目的の電気スタンドとYシャツ2枚を購入。
 いつ行っても安いですね。

2月17日(金)
 民主党埼玉県連に所属する自治体議員団の総会に出席。
 この自治体議員団の幹事も務めさせていただいています。
 結党当初はほんの僅かしかいなかった自治体議員もやっと県内70名を越える数になってきました。
 自治体議員同士の情報交換や来年に控えた統一地方選にむけた取組みなど活発な議論がなされました。

2月16日(木)
 本当に久しぶりに会う友人と夕食を共にしました。
 電話ではたまに話をしていましたが、なかなか会う機会をお互い持てずにいました。
 友人といっても年齢では10歳近くも上なので、先輩と呼んだほうが良いかもしれません。
 私の初めての選挙のときにも事務局長として大活躍していただきました。
 独身で選挙に臨み、精神的に辛い時期にご夫婦で支えてくれた事への感謝は言葉に尽くせません。
 久しぶりの再会ということもあって、お互いの近況を報告したり、仕事の話をしたりと会話が尽きませんでした。

2月15日(水)
 川越市国民健康保険運営協議会に出席。
 国民健康保険の平成18年度予算案の概要説明を受けました。
 委員の説明に答えるなかで、川越市からは三位一体の改革が進む中で、今後の国保運営も厳しさを増してくるという発言がありました。
 ここ数年、地方自治体からは財政が厳しいという声しか聞こえてこない。
 地方自治体やそこに暮らす市民に負担を押し付けるような三位一体の改革というものを、私達はもう一度見直すべきときに来ているのではないかと、つくづく感じています。

2月14日(火)
 久しぶりに和光市の野木市長のところへ訪問。
 市長がまだ県議会議員だった頃から大変お世話になりました。
 私も所属させていただいている埼玉民社協会の会長としてもご活躍していらっしゃるパワフルな市長です。
 和光市の施策を色々と教えていただき、川越市でも取り入れていけるものはどんどん議会で政策提言していきたいと思います。
 ちなみに和光市では地域パトロール団体が充実し、犯罪発生率が50%近く減少したとの事でした。
 市内のパトロール団体の正確な数の把握や新たな組織化など参考になりそうな事を教わっていきたい。

2月13日(月)
 民主党埼玉県第7区総支部の議員懇談会に出席。
 来年に控えている統一地方選にむけた意見交換をしながらの懇談会でした。
 現職の確実な当選は勿論のこと、新人擁立なども検討課題です。
 民主党が政権交代を目指していくためには、国会議員を増やすばかりの頭でっかちな組織ではなく、地方議会議員を増やしてく組織になっていかなければならないと思います。 

2月12日(日)
 丸広百貨店で開催されている全国の駅弁を集めた物産展に行ってきました。
 いか飯や峠の釜飯など有名な駅弁から見た事無いけど美味しそうな駅弁など、見ているだけで楽しくなりました。
 食事を取ってすぐだったので、見ているだけで楽しんで家に帰りました。

2月11日(土)
 山根隆治参議院議員の国政報告会に出席。
 西文化会館の会議室で行われた報告会には、会場を溢れるほどの方が参加してくださり、山根議員を始めスタッフもとても喜んでいました。
 国会議員と近に話をしてもらい、今、国会で問題になっている事やコレから私達の暮らしがどのように変わっていくのかを知っていただく、とてもよい機会になりました。
 私も挨拶の中で、今後も市政と国政で緊密に情報交換をしながら、市政伸展にむけて活動していく旨を報告させていただきました。
 これからも気軽な意見交換の場を定期的に開催していく予定です。
 このホームページでお知らせしていきますので、興味をお持ちの方は是非ご参加ください。

2月10日(金)初午
 総務常任委員会に出席。
 継続審査となっていた請願第3号「川越市平和都市づくり条例」の制定を求める請願を審議しました。
 午後から、山根事務所で政治団体の収支報告書作り。
 やり残していた団体の収支報告を作成しました。

2月9日(木)
 山根隆治参議院議員の秘書の田中さんと後援会回りをしました。
 新年が明けてから初めて伺うところもあり、少し緊張しました。
 明後日の2月11日(土)午後3時より、山根隆治参議院議員が西文化会館メルトで国政報告会えを行います。
 お時間のある方は是非お越しください。現在、開会している国会で何が行われているのか?国会議員の生の声を通して知っていただければ政治もより身近に感じられると思います。

2月8日(水)
 連合埼玉川越地域協議会の駅頭活動に参加。
 思っていたよりも早く終了し、自宅に帰ると背中に悪寒が走りました。
 30年の人生経験の中で、このままでは風邪をひくと直感し、暑いお風呂に浸かって、風邪薬を飲んで、のどぬーるスプレーを扁桃腺に吹きかけて、寝ました。

2月7日(火)
 皇室典範改正について国会やテレビ・新聞で様々な議論がある中、秋篠宮妃殿下の御懐妊のニュースが報道されていた。
 この事実は今後の皇室典範改正案の国会提出に、少なからず影響を与える事になると思う。
 ただ国会や報道機関が今秋にもご誕生される予定のお子様が男子か女子かと騒ぎ立てるような事をすれば、紀子様に対して相当のプレッシャーを与えるのは勿論のこと、皇太子妃に対しても無言の圧力になってしまうのではないかと感じています。
 ここと一先ず、静かに無事の出産とお子様のご誕生を見守っていくのが賢明だと思います。
 話は変わりますが、夜から山根参議院議員の事務所会議に出席。
 スタッフの頑張りもあって組織も着々と整備されてきています。
 今年どれだけ動けるかで、来夏の改選の結果に大きく左右する事をスタッフで確認しあいました。

2月6日(月)
 決算特別委員会に出席。
 今日は今まで審議されてきた13本の決算の総括質疑が行われました。
 この中で、長年特定の業者が落札し続けている建設部所管の事業の競争入札の仕方の見直しと、75歳以上の健康な老人に配られている健康長寿奨励金の見直し、そしてここ数年、新規利用者が皆無になっている勤労者住宅融資制度の利用範囲の拡大と利率の見直しを含めた制度自体の見直しを指摘しました。
 そのほかにも、他の議員から様々な指摘がなされ、今回の平成16年度決算特別委員会は終了しました。
 決算に取り組んで感じたことは、川越市の現在取り組んでいる事業を一つ一つ見直していけば、まだまだ経費削減や歳出カットができるということでした。
 決算の認定については賛成しましたが、はっきり言って「まだまだ無駄があるのでは?」というのが率直な感想です。
 今後もこうした事を議会で取り上げていきたいと思います。

2月4日(土)〜5日(日)
 UIゼンセン同盟の第2回全国議員会議に出席してきました。
 上野の池之端文化センターで開かれた会議に、UIゼンセン同盟の組織内・準組織内議員や議員を擁立している組合の代表者が集まっての大規模な会議でした。
 衆・参議院議員5名、地方議員(首長含む)150名が、日本全国で活動しているとの事でした。
 初日は、今後の活動方針や憲法問題に対する考え方などが報告されました。
 そして、来夏の参院改選に全国比例から立候補予定の河合孝典(かわいたかのり)さんが挨拶されていました。
 2日目は今後の健康保険制度のあり方や医療制度の在り方などを勉強しました。
 最後に、民主党代表の前原誠司衆議院議員の講演を聴き、終了しました。
 クローズの講演だったので詳しくは書けませんが、講演の中で前原代表は、翌日に控えた予算委員会での質問の中で「小泉改革の闇」を徹底的に追求していくと話されていました。

2月3日(金)
 午前中に節分会に出席したあと、午後から決算特別委員会に出席。
 昨年から始まったこの決算特別委員会もいよいよ終盤に入りました。
 上下水道会計など4本の会計を審議しました。
 川越市の上下水道会計には約400億円の負債が積み残されています。
 この負債をいかに圧縮していくかが今後の大きな課題です。 

2月2日(木)
 川越市が主催する競輪レースが西武園競輪場で開催されているということで、現地を見させていただきました。
 年々、売り上げが減少し、将来的な収益を見込めないといわれている川越市の競輪事業の実態を見ておく事は、市議会議員として必要な事だと考えたからです。
 競輪場へ着き、レースの風景や場内の観客の様子などを見学しました。
 競輪場へ行くのも、競輪レースを見るのも初めての経験でした。
 私が想像していた以上に競輪場は閑散とした雰囲気で、観客の殆どは中高年の男性客でした。
 場内は他の公営競技の会場と同じように、外れた車券やゴミが散乱しとても綺麗とはいえない状況に、「コレでは若いお客や女性客などは寄りつかないだろう。」というのが率直な感想でした。
 今後も川越市の競輪事業検討委員として、今後の競輪事業の在り方を議論していきます。

2月1日(水)
 あっ!というまに2月に入ってしまいました。
 今月末からは、平成18年度予算を審議する第1回定例市議会が開会予定です。
 議案質疑をするか一般質問をするかはまだ未定ですが、議会に向けた準備を進めています。