12月31日(土)
 平成17年最後の日となりました。
 皆さんにとって今年はどんな1年だったでしょうか?
 今年1年、このホームページをご覧になっていただいた皆さんに、心より御礼を申し上げます。
 併せて、来年も懲りずにご覧になっていただけると幸いです♪
 新しい1年が皆さんにとって素晴らしい年になります事をお祈りして、今年最後の書き込みとさせていただきます。
 1年間有難うございました。

12月30日(金)
 お世話になっている方のお宅で毎年行われている、餅つきに参加してきました。
 詳しくはブログで公開しています。
 今年もあと2日です!
 何事も無く、平和に年が明けることを祈るばかりです・・・。

12月29日(木)
 秘書時代からお世話になっている方に、生命保険の設計をお願いしました。
 特別に何かあった訳ではないのですが、いままで何となく入っていた保険が本当に今の自分に合っている保険なのかどうか?も含めて見てもらう事にしました。
 何もこんな年末に・・と言われそうですが、今日しか時間が空いてなかったんですね。

12月28日(水)
 本日仕事納めの方、1年間お仕事お疲れ様でした。
 サービス業など年内まだお仕事が続く方は、くれぐれも体調に気をつけていただきたいと思います。
 今年も数件、納会に呼んでいただきご挨拶をさせていただきました。
 その中で、最近の日本経済の景気が回復傾向にあると報道されていますが、実際にその恩恵にあずかっているのは一部の大企業に過ぎず、下請けや零細企業までは景気浮揚の兆しはまだまだ見受けられないという話をさせていただきました。
 実体の伴わない株価の上昇・原油の高騰や、やがて迎える団塊の世代の一斉退職の問題など、日本社会の経済構造が一変する問題がこれからも待ち構えているのも現実問題として直視していかなければなりません。
 新しい年に希望をもって、与えられた課題をいかに解決していくかが、これからの政治の大きな仕事になります。

12月27日(火)赤口
 昨日、川越市内で痛ましい交通事故が起こりました。
 以前から危険だといわれていた国道が交差する交差点で市内に通学する小学1年生の女子児童が、左折してきたトラックに巻き込まれて亡くなりました。
 2年前にも市内小学生の男子児童が同様の事故で亡くなった現場とまったく同じ場所です。
 2年前の事故を受けて自転車横断帯を設置して対応したということですが、その場しのぎの対応で根本的な解決にはなっていなかったことが露呈しました。
 これから何件のこのような痛ましく悲しい事故が起これば、警察と行政は本当に腰を入れて対策を講じていくのでしょうか?
 川越市の議員の1人として、今までの行政の対応と今後の対策について徹底的に議論していきたいと思います。

12月26日(月)大安
 市政報告の準備におおわらわデス。

12月25日(日)
 特に何の予定も無くゆっくり過ごせた1日でした。
 数日前に自宅の玄関ドアの上についてる留め具のネジが折れてしまったので、近くのホームセンターに買出しに出掛けました。
 そこで見たものは!クリスマスの終わりに悲しげに売られているクリスマスツリーの姿でした。
 最初の値札は2000円位していたものが、一度1000円まで値下げされ、私が見たときはとうとう500円になっていました。
 何もそこまで値下げしなくても?来年売ればいいんじゃない?という思いに駆られた出来事でした。

12月23〜24日(金・土)
 28日が父親の誕生日なのですが、その日に帰れそうもないので、お祝いも兼ねて今週末を利用して実家に1泊で帰省をしてきました。
 比較的道が空いていたので2時間弱で舟橋の実家まで帰ることができました。
 今年で60歳の還暦を迎える父に何をプレゼントするか悩んだ挙句、赤いちゃんちゃんこよりは実用的なものを選び、赤いセーターを買って帰りました。
 自分で仕事をしているので、定年などはありませんが、夫婦揃って健康でいてもらいたいと思いました。

12月22日(木)
 お世話になっている方とその子息夫妻と一緒に忘年会を兼ねた夕食会にご一緒させていただきました。
 子息夫妻は今年結婚されたばかりで、新婚の雰囲気が自然と二人の周りを包み込んでいました。
 お鍋をみんなでつつきあいながら、今年の身の回りの出来事などの話で盛り上がりました。

12月21日(水)
 今日、川越市議会第5回定例議会が閉会しました。
 市長提案の32議案が可決されました。
 今議会では、今後10年間の川越市の方向性を決める第三次総合計画基本構想や公の施設の管理に民間参入を促す指定管理者の指定に関する議案(15議案)などが審議されました。
 特に指定管理者の指定については、選定方法の透明性や公平性についてや、導入する事でどれだけの経費が削減できるのかなど様々な論議がされました。
 私も議案質疑の中で、指定管理者を選ぶ選定委員会が非公開で密室協議をするのはおかしいと指摘しました。
 今後もこの指定管理者制度については様々な問題が起こりそうな気がします。
 今回の指定管理者に関係する15議案には、選定について透明性公平性の確保・経費削減・市民サービスの維持・労働条件の指導など4つの柱からなる付帯決議がつけられました。

12月20日(火)
 今年1年お世話になった方のところへ暮れの挨拶回りを開始しました。
 回っていて気付いた事は、この時期皆さん挨拶回りに出掛けていて、目当ての人に殆ど会えないということでした。
 寒空の中、車を走らせているとラジオからクリスマスソングばっかり流れてきて、少し辟易しました。
 今年も残すところあと11日。事故や病気に気をつけて新年を迎えたいですね。

12月19日(月)
 日本列島に大寒波が到来していて、日本海側は大雪に見舞われているとの報道がされていました。
 が、私の財布にも大寒波が到来しています。
 いろいろなところから御呼ばれして出掛けていくのは、とっても嬉しいのですが、気力と体力はついていってもお財布の中身が疲労し始めている今日この頃です。
 話は変わりますが、米産牛肉の輸入が再開され、いよいよ飲食店にも出回り始めたと新聞記事に載っていました。
 日米関係と国民の生命へのリスクを天秤にかけた、今回の輸入再開という政府判断に、どうしても納得がいかないのは私だけではないと思います。
 先般、「米産牛肉を食べる食べないは国民それぞれが判断すれば良い。」と、テレビで発言していた委員がいましたが、あまりの無責任さに寒気がしたのを思い出しました。

12月18日(日)
 久しぶりに若葉ウォークへ。
 このホームページを見ていただいている方から、「若葉ウォークに良く行くらしいけど、何しているの?」と質問される事があります。
 ここでお答えしましょう!『ウィンドウショッピング』です。
 特に買いたいものがあって行っているわけではないので、何も買わずに帰ってくることのほうが多いです。

12月17日(土)
 新年早々に配布するための活動報告を作成していました。
 書きたい事は山ほどあるのですが、ページの都合上、書ける量は決まってしまうのでどうしようか?と悩んでいます。
 文才があるほうではないので、自分で書いた活動報告の原稿も読み返してみると、誤字脱字のオンパレードでした。
 ・・・自己反省

12月16日(金)
 埼玉県内で活動している民主党所属の若手?地方自治体議員数名で懇親会を開きました。
 日頃は党の活動くらいでしか顔をあわせる機会がないので、楽しく意見交換が出来ました。

12月15日(木)
 12月も半分終わってしまいました。
 テレビをつけると昨日の証人喚問の報道ばかりで関心の高さを感じました。
 川越市議会も昨日4常任委員会が開催され、私は所属する総務委員会に出席しました。
 全国の自治体で導入が進められている、公共施設の管理に民間参入を促す『指定管理者制度』に関する議案や今まで電気ガス水道などにしか認められていなかった長期継続契約の範囲を、OA貸借や庁舎管理における役務の提供などの契約まで広げる条例の制定などを審議しました。
 事務の効率化や経費の削減を進めていくことはもちろん大切な事ですが、何かあったときに市民の生命と財産を守っていく行政の責任の在り方も明確のしていかなければならないと、最近のニュースも見ていて感じています。

12月14日(水)
 耐震偽装問題で国会の衆院国土交通委員会で証人喚問が行われました。
 朝9時半から順番に証人喚問を受け、互いに責任をなすり付け合う今回の関係者達の顔からは、自らが犯してきた重大な過ちに対する反省の色は見られませんでした。
 また、今回の事件では建築確認申請の制度自体の構造的な欠陥も明らかになってきました。
 まず優先されるべきは被害者への支援だと思いますが、同時並行で制度自体の見直しも必要です。
 「官から民へ」と叫ぶ小泉首相の下で進められる強引な改革の歪みが、こうしたところに少なからず出てきているように感じます。

12月13日(火)
 都内の病院へ検診に出掛けました。
 年末に向けて車の交通量が増えてきているのか、ものすごい渋滞でした。
 検診では経過も順調ということで一安心♪
 川越に戻ったら既に夕方になっていました。
 夜、お世話になっている方々と山根参議院議員と夕食をご一緒させていただきました。
 国内外の政治情勢や経済状況、さらには今後のアメリカや中国そして韓国に対する外交施策の在り方など、会話も多岐にわたりました。
 とても勉強になった貴重な時間を過ごせました。

12月12日(月)
 一般質問4日目。
 今日は6人の議員が登壇しました。
 まだあと5人の議員の質問が残っているので、議会運営委員会が開かれ、一般質問の日程が1日延長されました。
 ということで、明日も川越市議会では一般質問が行われます。
 明日は、同じ会派の山木議員も登壇する予定です。
 お時間のある方は議会傍聴へお越しください。
 
12月11日(日)
 この日記を書いて、HP上に掲載してから誤字脱字に気付く事が多々あります。
 ぱぱっと書いて、読み返しもせずにホームページにアップしている自分の注意不足が唯一の原因です。
 気付いたときには、今後二度とこんな恥ずかしい事はしないぞ!と意気込むのですが・・・。
 咽喉もと過ぎれば・・・を繰り返す私でした。

12月10日(土)
 連合埼玉川越地域協議会の第12回定期総会に出席。
 山根隆治参院議員や小宮山衆院議員ら衆参国会議員3名と推薦市議3名そのほか多くの来賓を招いて、盛大に開催されました。
 色々な企業を訪問させていただくと、堅調な成長を続ける会社には健全な労働組合の存在と、依存関係ではない良好な労使関係が維持されていると感じています。 
 今後も引き続き活発に活動していっていただきたいと思います

12月9日(金)
 一般質問3日目。今日は3人の議員が登壇しました。
 市政に対して質問をする際、質問内容はもちろんですが、質問の仕方も先輩議員の仕方などを見て覚えています。
 言葉の使い方の難しさを改めて感じることが多くなってきました。
 議会散会後、UIゼンセン同盟の青年・男女平等委員会合同の懇談会に出席しました。
 これから家庭を持つ世代、子育てをしていく世代そして既に子育てをしている現役世代の生の声を、これからの行政サービスに反映していくことこそが、この年齢で議員にしていただいた私の大きな役目だと改めて感じました。

12月8日(木)
 一般質問2日目。今日は6人の議員が質問で登壇しました。
 質問内容もそれぞれに人権問題や農業問題、障害者福祉などなど多岐にわたり、専門外の分野について私自身がとても勉強になりました。

12月7日(水)
 一般質問に先立ち、全員協議会が開催され、地域再生計画が認定された旨と新清掃センター事業の進捗状況の報告がなされました。
 特に新清掃センター事業については、当初計画から14年近い年月をかけても未だに完成を見ない現状にあります。
 現在、使用している川越市の東西の清掃センターの老朽化を考えれば、拙速は避けながらも一刻も早い完成が望まれています。

12月6日(火)
 議会運営委員会に出席。
 一般質問の通告を確認しました。今回は22人の議員が質問に登壇します。
 夕方からは連合埼玉川越地協の大増税反対キャンペーン駅頭活動に参加。
 山根参院議員や推薦市議3名も参加しました。
 寒い中、足を止めて話を聞いてくれる方の多さに関心の高さを感じました。

12月5日(月)
 議案第124号の質疑で登壇しました。
 公の施設の管理に民間参入や経費削減を取り入れていく為の『指定管理者制度』に関連して、今回、川越市が公募した自転車駐車場7施設について質疑をしました。
 応募団体の中から指定管理者候補を選定する会議が非公開なことを取り上げ、市民に対して透明性を確保していくためには会議を公開していく方法を考えていくべきではないかと問いただしました。
 川越市からは今後多面的に検討しながら考えていきたい旨の答弁がなされました。
 会議を公開できない理由を並べるのではなく、どうすれば選定会議を公開できるかを考えていくのが今後の川越市の指定管理者選定における透明性の確保につながると考えています。

12月4日(日)
 霙交じりの小雨に驚きました。
 家族全員、鼻水で苦しんでおります。

12月3日(土)
 大学時代の友人達と会食。
 先輩や同級生・後輩などなど10人くらいの集まりでした。
 18・19歳で出会った仲間が、みな三十路を迎えようとしている事に、ため息が出てしまいました。
 それぞれ近況報告をしたり、冗談を言い合ったりしながら久しぶりに楽しい時間を過ごしました。

12月2日(金)
 本会議開会。議案質疑が始まりました。
 私は8番目なので多分、月曜日になってしまうと思います。
 お時間がある方は是非、議会傍聴にお越しください。

12月1日(木)
 議案調査日のため休会。
 市役所の会派控え室で議案質疑の準備をしていました。
 公共の施設の管理に民間参入を促すための『指定管理者制度』関連の議案が提案されているので、川越市の考え方を質疑していきたいと考えています。