11月30日(水)
 第5回定例議会が開会しました。
 市職員の給与引き下げ議案を含めて32議案が提案されました。
 12月21日までの21日間をかけて審議されていきます。

11月29日(火)
 大宮の支持者のところへ訪問。
 新しく飲食店を始めるという事で、開店準備に忙しそうでした。
 本人曰く、日本初の「餃子バー」だそうです。
 餃子を食べながら、お酒を飲み、店内に備え付けられた大型テレビでスポーツ観戦をするお店です。
 果たしてヒットするのか?
 12月2日に開店するそうなので、その頃又紹介していきたいと思います。

11月28日(月)
 11月も後半になると、平成17年も終わりが見えてきて、少し物悲しい気分になっております。
 明後日からの12月議会が始まってしまえば、あ!っという間に年末です。
 やり残した事が少しでも減らせるように、時間を大事に使っていこうと改めて感じた一日でした。

11月27日(日)
 スターウォーズエピソードVのDVDを買ってしまいました。
 何となく衝動買いな感じです。
 買ったからには見なくてはということで、早速家で観賞タイムに入りました。
 2時間を越える作品に最後のほうは、見ていて疲れてしまいました。
 やっぱり映画館の椅子で見るほうが、自分には合っているような気がします。
 滅多に行けないんですけどネ。

11月26日(土)
 30日から始まる議会の議案書と地方自治六法と資料と私でにらめっこをしていました。
 議会での質問の準備もしなくちゃならないし、と考えているうちに時間ばかりが経ってしまった土曜日でした。

11月25日(金)
 議会関係の説明会に出席した後、山根参議院議員の後援会の会合に出席。
 半分以上が知っている方だったので、さほど緊張もせず和気藹々とした会合でした。
 再来年にむけて、だんだん熱が入ってきている感じでした。

11月24日(木)
 市内保育園の入園申し込みの締切日でした。
 7階の受付会場を覗いてみると、多くのお母さん方が子供を連れて申し込みに来ていました。
 川越市役所は駅から離れているので、小さな子供を連れて市役所まで来るのは大変だと感じました。
 パソコンからの電子申し込みなど、新しい方法を模索していかなければいけないのではないかと感じています。

11月23日(水)
 民主党埼玉県連の幹事会に出席。
 2005年の活動報告や今後の組織運営についての話し合いが行われました。
 先日の衆院選での敗北を受けて、今後民主党の地方組織として建て直しを進めると共に、再来年に控えた統一地方選と参院選に向けて、準備を加速させていく事を確認しました。

11月22日(火)
 議会運営委員会に出席。
 第5回定例議会の日程や議事順序について協議しました。
 毎議会の開会前に開催される議場コンサートの今回の出演団体は『コール・レ・フルール』さんです。
 午後1時15分からの開催になりますので、お時間がある方は是非おいでください。

11月21日(月)
 検診の為に南麻布の病院へ。
 道が比較的空いていたので1時間半くらいで到着。
 一通りの検診を済ませて、会計を待っているときにふとエレベーターのほうへ目をやると、そこには元プロ野球選手のS選手が立っていました。
 ん〜やっぱりオーラが出てますね。

11月20日(日)
 日清紡労働組合川越支部60周年記念大会に出席。
 日頃中々お会いできない組合員の皆さんと意見交換させていただきました。
 執行部の人柄が出たとても素敵な大会でした。
 今後の益々の発展を祈るばかりです。

11月19日(土)
 『さつまいもフォーラム』に出席。
 日本にさつまいもが伝来して400年を祈念してのイベントです。
 オープニングで三遊亭総理師匠の落語を観賞した後、サツマイモ資料館館長の講演などを聞かせていただきました。
 テレビやマスコミなどでは、川越はサツマイモの名産地だと言われていますが、その歴史まで深く報道される事が無かったので、私にとってはよい勉強になりました。
 機会がありましたら、このホームページでも紹介していきたいと思います。

11月18日(金)
 決算特別委員会に出席。
 昨日に引き続き教育費の審査をしました。
 平成16年度に小学校2校、中学校12校のコンピューターの入れ替えが行われました。
 最新設備による情報教育が行える環境が整ったと教育委員会からの資料にありましたが、その設備を十分に活用し授業が行える教職員の育成も重要な課題です。
 ハードとソフトの両面からの環境整備を強く要望しました。

11月17日(木)
 決算特別委員会に出席。
 今日から教育費の審査に入りました。
 今日は発言の機会がありませんでしたが、他の委員の質疑を聞いていると勉強になります。

11月16日(水)
 決算特別委員会に出席。
 土木費と災害復旧費と消防費について審査しました。
 その後、連合川越地協の幹事会に出席。
 近況報告と議会報告をさせていただき、寒風吹きすさぶ中、帰路に着きました。
 今日から、東武東上線の霞ヶ関駅が橋上駅化の工事のため臨時通路への切り替えになりました。
 来年の3月の完成に向けて着々と工事が進められています。

11月15日(火)晴れ
 以前、民主党所属の衆議院議員の秘書をしていた先輩と久しぶりに再会。
 お互いの近況報告などをしながら、昼食を共にしました。
 さいたま新都心にあるチョットお洒落なスパゲッティ屋さんに入って食事をしながら、あたりを見渡すと・・・。
 OL風の女性のお客さんばかりで、男性客は私達だけでした。
 先輩にそのことを話すと、急に食べる速度が速くなり、食べ終わると早々に店を出て、サラリーマンが一杯いる喫茶店に移動してしまいました。
 意識しなければなんでもないことですが、いったん気になると少し気恥ずかしくなる小心者の2人の出来事でした。

11月14日(月)
 寒いです。
 連合川越地協の皆さんと市政懇談会に出席。
 控え室に戻るとまた寒い。
 北側に向いている控え室は、天然の冷蔵庫状態です。

11月13日(日)
 天気がよかったので掃除と洗濯と布団干しをやりました。
 特に政治的な活動は無い日でした。

11月12日(土)
 市民の方から寄せられていた市内の道路の危険箇所を見に行きました。
 実際に現場を見てみないとなかなか状況がつかめないからです。
 ひとくちに道路といっても、国道・県道・市道・私道などなど管理するところが違うので、地図を持って出掛けています。
 市内を車で走っていると、結構危険だなと思う箇所ってあるんですよね。

11月11日(金)
 決算委員会の現地視察で八ッ場ダム建設現場に行きました。
 河川治水や水源地の対策として事業が進められています。
 その後、寿グループ労働組合第八回定期大会に出席しお祝いの挨拶をしました。
 500人を越える出席者を前での挨拶に、少し緊張しました。

11月10日(木)
 埼玉民社協会の理事会に出席。
 会長の野木実和光市長や山根隆治参議院議員も出席して開催されました。
 拉致問題への今後の取組みや教科書採択の問題などを協議しました。
 いっこうに解決の兆しが見えてこない拉致問題について、政府は本気で取り組むつもりがあるのか疑問を感じています。
 6カ国協議や日朝交渉で解決できれば、それが一番良いのでしょうが、いたずらに時間ばかりが経過している事は明白です。
 被害者の生命の確保とその家族の心労を考え、一刻も早く対応策を打ち出していくべきだと思います。

11月9日(水)
 決算委員会に出席。
 今日は労働費・農林水産費・商工費を審査しました。
 労働費では川越市の融資制度である『勤労者住宅資金融資』を取り上げ、ここ数年新規融資が行われていないことを指摘し、現在2.075%という金利の見直しや、現在対象外になっているリフォームなどにも利用できるようにするなどの制度設計の見直しを強く要望しました。
 商工費については、全国的に問題となっている商店街の振興対策を取り上げ、商店街の自主事業に対する補助金の交付だけでなく、自治体として市内の商店街の実状調査やそれぞれの地区におけるニーズ調査を行うなどにより、新しい商店街の活性化に対する施策の展開を要望しました。

11月8日(火)
 さいたま市の支援者に久しぶりにご挨拶に行きました。
 中々お会いできないのが心苦しいのですが、温かく迎えていただきました。
 午後からは、片野広隆後援会の看板をつけさせてくれるという場所の確認に行きました。
 フェンスや柱が無く、どう立てて良いものやら?
 結局この日は立てられずに、次回にまわす事になりました。
 そんなこんなで、改選期に向けて、少しずつ名前を覚えてもらうために努力を重ねていくのでした。

11月7日(月)
 決算委員会に出席。
 今日も衛生費について審査しました。
 その後、控え室で事務仕事を済ませ、早めに家路につきました。
 11月とは思えない暖かい日になったので、風邪も一段落な感じです。

11月6日(日)
 熱を出して1日寝込んでました・・・。

11月5日(土)
 民主党埼玉県連主催の『民主党地方自治体議員団北関東ブロックフォーラム』に出席。
 政府が進める「三位一体」の改革についてと「改正介護保険法」について勉強してきました。
 政府主導で進められている半強制的な自治体の合併と合併特例債という借金の乱発は、今後大きな問題になって来るだろうと考えています。
 本来、税源移譲が先に行われるはずだった三位一体改革も、最後に行われる予定だった地方交付税の削減から始まり、地方自治体は予算編成すら困難な状況へと追い込まれつつあります。
 政府の作った借金を地方自治体を締め付けることで解消しようとするやり方には、強い憤りを感じています。
 その弊害は、そのまま市民に跳ね返ってくる事は間違いありません。

11月4日(金)
 山根事務所の新人秘書の田中さんと地元周り。
 久しぶりにお会いした方に『あんまり来ないから忘れそうだった。』といわれて、反省。

11月3日(木)
 労働者福祉協議会主催の教育フォーラムに出席。
 ニートや引きこもりへの対策や若者達への職業観の育成などをテーマに講演会とパネルディスカッションが行われました。
 少子高齢化が叫ばれる中、将来の日本にとって大事な労働力となる若者達へどのようにアプローチしていけばいいのかを考えさせられました。
 講師の1人が『大人たちが子供達に対して社会の厳しさや辛いイメージを漠然と与えてしまっているのではないか?』という発言をしていました。
 言われてみれば、私自身も子供の頃、社会に出て働く事に楽しいイメージを持っていなかったと思います。
 働く上での厳しさや辛さもそうですが、それ以上に達成感や喜びを見出していく事の大切さを、同世代の若者達に伝えていく事が求められていると実感しました。

11月2日(水)
 決算委員会に出席。
 主な質問では衛生費に関わる部分で、未熟児の養育医療について質問しました。
 川越市内では養育医療の指定医療機関が1件しかないということもあり、保育器などに空きがないと市外の医療機関や遠くは県外の医療機関に緊急搬送されてしまうケースが多々あります。
 川越市の行政単独で解決できる問題ではありませんが、医師会などとも協議してもらい小児救急医療体制の整備を推し進めてもらいたいと要望しました。

11月1日(火)
 今日は、只今改修工事中の東武東上線霞ヶ関駅の中を完成に先駆けて現地視察させていただきました。
 全面的な完成・供用開始は平成18年3月頃の予定ですが、一部の完成したところから仮使用をしながら工事を進めていくことになります。
 具体的には、11月15日の最終電車の終了をもって現在使用している改札ならびに地下通路が閉鎖されます。
 翌日の11月16日から来年の3月頃までの仮通路として、スーパー『ライフ』の店内の階段を2階に上っていただき、駅との連絡通路を通って橋上駅舎に入っていただく事になります。
 切符売り場や改札も橋上駅舎を使用していただく事になります。
 ちなみに定期券売り場は移動しませんので、現在の売り場をそのままご利用ください。
 なんだか東武鉄道の人間が書いたような文章になってしまいましたが、ともあれ念願の霞ヶ関駅北口開設も、あともう少しのところまで来ています