11月30日(火)仏滅
 12月定例議会が開会しました。
 決算認定を除く今回の議案は、川越市個人情報保護条例の全部改正、川越市職員退職手当の引き下げに関する条例の変更など条例変更4件と、川越市道路線の認定2件、補正予算4件という内容になっています。
 前回の議会でも書かせていただきましたが、法律の変更による必要に迫られての条例変更や市道認定などの議案以外に川越市として議決していかなければならない事は無いのかと疑いたくなります。
 私が議員になってから1年半が経とうとしていますが、舟橋功一・川越市長の政治姿勢による独自の政策を議会で提示された事は、一度も無いのではないかと思ってしまいます。
 これを川越市政の停滞といわずなんと表現すればいいのか・・・。

11月29日(月)先負
 川越市長選挙についての打ち合わせでした。
 民主党として推薦している岩崎真人さんに対して、どの様な支援をしていくか協議しました。
 私の気分も選挙ムードになってきて、いよいよ臨戦態勢が整いつつあります。
 が、明日から12月定例会なので議員としての活動を頑張ります。

11月28日(日)友引
 平穏な日曜日でした。
 掃除と洗濯を片付けて、11月30日から始まる12月定例議会での一般質問を考えていました。
 今回は小児救急医療体制について触れていきたいと考えています。

11月27日(土)先勝
 日頃お世話になっている壽グループ労組の忘年会に参加してきました。
 とても暖かい雰囲気を持つ皆さんに囲まれて楽しい時間を過ごしました。

11月26日(金)赤口
 風邪薬と水分の過剰摂取による発汗により、1日で熱が下がりました。
 今年2度目のこの一言「風邪はひき始めが肝心です。」

11月25日(木)晴れ
 朝から酷い寒気に襲われました。
 午前中に12月議会の提出予定議案の説明会が行われ、これを何とか乗り切り、一度家に戻って体温を測ってみると38度5分の熱が出ていました。
 早速、風邪薬を飲んで仮眠すると、全身汗まみれになっていました。
 何件か人に会う予定が入っていたので、シャワーを浴びて出掛けると、よけいに寒気が襲ってきました。
 自分の選挙の年は一度も風邪を引かなかったのに、今年はこれで2度目です。
 気が張っているのといないのとでは、こうも体調が違うのかと自分の体で実感した1日でした。

11月24日(水)
 12月議会についての議会運営委員会が開かれ、出席してきました。
 舟橋功一・川越市長が不整脈で倒れ、入院されていた事もあり、今議会の開会が危ぶまれていましたが、何とか開会できそうです。
 11月30日から12月21日までの期間で開会されますが、ぜひ議会見学にお越しください。

11月23日(火)勤労感謝の日
 来年1月に行われる川越市長選挙の打ち合わせでした。
 民主党関係議員とスタッフが集まって、役割分担や対応を協議しました。
 助役の逮捕や一部業者との癒着疑惑など舟橋功一・川越市長の政治姿勢に対して、私達市民が成否の判断をする唯一の方法が、選挙です。
 今日が市長選投票日までちょうど2ヶ月前になりますが、川越市内でイマイチ盛り上がりに欠けるのはナゼでしょう?

11月22日(月)友引
 このホームページをご覧になった方からよく「自分で書き換えをしているの?」と、聞かれます。
 この場を借りてハッキリと「全部、自分で作っております!」
 多少のデザイン不足はご容赦ください・・。

11月21日(日)晴れ
 川越地区消防組合と消防団による消防特別点検に参加しました。
 隊員と団員併せて404名の参加で設備点検や一斉放水、隊列行進など日頃の訓練の成果を見せていただきました。
 災害が起きたとき市民の先頭に立ち、生命と財産を守るため日頃より地道な訓練・活動をしている消防関係者の皆さんに心からの敬意を感じました。

11月18〜20日雨→晴
 厚生常任委員会の行政視察で姫路市と高松市に行ってきました。
 姫路市では、「すこやかセンター」という施設を見学してきました。
 健康増進・老人福祉・子育て支援の機能を1つの施設に取り込んだ複合施設でした。
 子供からお年寄りまで一緒になって活動できるように施設をひとつにまとめたそうです。
 温水プールや屋内グラウンドなどの立派な設備は、多くの人で賑わっていました。
 高松市では、病後時児童保育と夜間保育について説明を受けました。
 夜間保育に関してはサービスをしているものの利用者がゼロという事で、あまり参考になりませんでした。
 病後児童保育は、病院と保育所が提携して児童を預かるもので、看護士が常勤しているので、親も安心して子供を預けられると感じました。
 この保育サービスは今後、是非川越市でも取り入れていきたいと感じました。

11月17日(水)先負
 最近、カップラーメンが食事のメインになっている事が多い気がする。
 学生時代に一人暮らしをしているとき、カップラーメンを見るだけで吐き気がするほど食していました。
 年月と共に、種類や質の向上が著しい商品ですが、一人暮らしにとってこんな便利な食べ物は無いなぁと、ふと感じた今日この頃でした。

11月16日(火)晴れ
 地方自治法で各自治体に定められている総合計画策定のための、第3次総合計画審議会の委員として会議に出席しました。
 平成18年から平成27年までの川越市行政サービスの基本計画を策定していきます。
 行政サービスと一口に言っても福祉や教育・環境などとても幅広い分野で構成されています。
 これから結婚し子供を作っていく若い世代はもちろんの事、いまの子供達にとって住みやすい川越市を作っていくことが、審議会委員に課せられた使命だと感じています。

11月15日(月)先勝
 司馬遼太郎著作の「義経・上巻」を読み終えました。
 さっそく下巻を買おうと書店に行きましたがっ!
 売り切れていました。
 取り寄せてもらう事になったのですが、1週間近くかかるとのこと。
 Blueな1週間の始まりでした。

11月14日(日)
 紀宮さまの婚約内定の報道がありました。
 御年35歳になられていた事に時間の経つ早さを痛感しました。
 結婚に至るまでには様々な儀式があるとのことでしたが、幸せな家庭を作っていただきたいと思います。

11月13日(土)大安
 静かな土曜日でした。
 一部の報道で、王毅・駐日中国大使が靖国神社参拝を牽制したと報じました。
 中国や韓国の内政干渉にはほとほと厭きれるばかりです。
 
11月12日(金)
 UIゼンセン同盟日清紡労組川越支部の第59回定期大会に出席しました。
 昭和20年の終戦の年に労働組合法が施行されて、すぐに結成された歴史ある組合の1つです。
 今回は役員改選の年で、初の女性書記長が誕生しました。
 定期大会終了後、懇親会にも参加しました。
 その席で、新書記長から言われた一言が「選挙のときの挨拶に比べてだいぶ聞ける感じになったよ。」でした。
 ん〜がんばらなくては・・・。

11月11日(木)
 厚生常任委員会に付託された請願審査の為に、朝から市役所で会議でした。
 「池袋に設置予定の競輪場外車券売り場に対して反対して欲しい。」という旨の請願です。
 公営ギャンブルはいま、中央競馬を除いて、その殆どが赤字経営になっています。
 川越市も所沢にある西武競輪場で主催レースを実施していますが、たいした売り上げもなく、事業継続に対して賛否両論の意見が出ています。
 今回の池袋の問題を通して、川越市も競輪事業の見直しを早急にしていかなければ、今後川越市の財政運営に大きな影響を及ぼすと考えています。

11月10日(水)
 朝から体の調子があまり良くなく、寒気がしていました。
 役所で事務仕事をして、一度家に帰り、セーターを羽織って会議に出席しました。
 家で飲んだ風邪薬が効いてきたのか、だいぶ調子が良くなり午後9時に会議が終わって家に帰ると熱が出てました。
 年に何度も風邪を引くタイプではないのですが、今年の風邪は長引きそうな感じです。

11月9日(火)大安
 午後、永田町にある参議院議員会館に行ってきました。
 久しぶりだったので、人の多さと相変わらずの黒塗りの車の多さに少し厭きれました。
 常々、カッコばかりつけたがる自民党国会議員を象徴する最たるものが黒塗りの高級車だと感じていました。
 暫く、議員会館に行きたくないなと感じました。
 
11月8日(月)
 朝から電話がたくさん鳴るので、何かと思ったら、舟橋功一・川越市長が7日の夜に倒れたという情報が入りました。
 詳しい事は分かりませんが、心臓に関係する事で倒れたという話でした。
 年齢で判断は出来ませんが、日々の過酷な市長業務に対して、72歳の市長の体が警告を鳴らしたのではないかと感じました。
 1週間程度の入院という事ですが、どの業界でも体が一番大事だといわれます。
 ゆっくりと静養を取って業務に復帰していただくのも市長の仕事だと思いました。

11月7日(日)
 来年1月23日に行われる川越市長選挙の打ち合わせをしました。
 着々と準備を整えつつ、本番に向けて真剣な話し合いがなされました。

11月6日(土)
 日頃お世話になっている川越市内にある壽グループ労組の第7回定期大会に出席しました。
 労使をあげて応援していただいているボールペン製造会社です。
 山根議員の秘書時代からお付き合いさせていただき、家族のような暖かい雰囲気でいつも迎えてくれます。
 厳しい経済不況のなか、ボールペン製造の分野も中国や東南アジアにそのシェアを奪われているのが現状です。
 行政として市内業者の育成・保護は緊急の課題となっています。

11月5日(金)
 埼玉民社協会の理事会に出席し、来年1月30日に行われる戸田市議会議員選挙の打ち合わせをしてきました。
 民主党からは高橋秀樹市議(6期)が立候補予定です。
 6期というと相当年をとっているように思われる方もいるかもしれませんが、まだ50代前半という若さです。
 働き盛りの高橋市議には是非、再選を果たしていただきたいと思います。
 夜、山根隆治事務所の歓送迎会がありました。
 政策秘書をされていた高澤さんがお辞めになり、新しく南郷さんという方が入所されました。
 お辞めになる高澤さんには、私の市議会議員選挙のときに大変お世話になりました。
 山根事務所を辞めても、今後のご活躍をお祈りしています。

11月4日(木)赤口
 鼻水か止まらない日々が続いております。
 いよいよ携帯電話からも見られるホームページもどきが完成し、公開させていただきました。
 アドレスは、http://blog.h-katano.com/i/です。パソコンからはhttp://blog.h-katano.comから見られます。
 興味のある方は是非、ご覧下さい。ふふふ

11月3日(水)文化の日
 連合主催の「教育フォーラム」に参加してきました。
 スクールカウンセラーとスクールソーシャルワークの実情についての勉強会でした。
 いま子供達を取り巻く環境は、10年前のそれとは大きく変化しています。
 いじめや非行、少年犯罪や児童虐待などなど、学校や家庭そして地域社会が緊密に協力しなくては解決できない問題が増えてきています。
 現在、スクールカウンセラーを学校に常勤させている自治体は数える位しかありません。
 スクールカウンセラーが、児童生徒の精神的な支えとなり不安を取り除いていくには、心理療法的な作業のほかに、問題解決に向けた子供を取り巻く環境の改善という作業も背負っていると、講師の吉田さんは言っていました。
 川越市でもさわやか相談員という名称で、小学校に配置をし始めていますが、今後は各学校にどれだけ専門的知識と技術を持ったカウンセラーを配置していけるかが大きな課題になります。

11月2日(火)仏滅
 携帯電話でも見られるホームページを立ち上げる作業をしていました。
 これがなかなか難しく、限られたスペースに何を入れていくか悩みながらの作業でした。
 2,3日中には公開できるようにしていきたいと思います。

11月1日(月)
 とうとう11月に入りました。
 寒さも少しずつ厳しくなってきそうな感じです。
 いま、私は鼻風邪をひいているのですが、周りの人もその多くが鼻水に苦戦しています。
 今年の風邪は鼻にくるのでしょうか?
 市販の風邪薬とイソジンでのうがいを始めて、少しずつ快方に向かってきている感じです。
 風邪は引き始めが肝心です。と、どこかの製薬会社がコマーシャルで言っていましたが、「まさにその通り!」と思いつつ、鼻をかみながらパソコンを打っています。