7月31日(土)晴れ
 労働組合のナショナルセンターである「連合」の前身の旧「同盟」のOB会主催の納涼会に出席しました。
 まだ私が生まれてもいない頃から労働運動に携わってこられた方々の集まりでした。
 私の師匠である山根隆治参議院議員が、初めて市議会に挑戦したときに、中心となって応援してくれたとのことでした。
 昔といっては失礼になりますが、高度成長期の日本にあって右肩上がりに業績を伸ばす会社側を相手に賃金闘争や労働条件の向上を求めていくのは、辛い事もあっただろうが、相応の結果も勝ち取る事が出来る充実した労働運動だったと思う。
 ここ10年、不況にある日本経済の中で、労働組合の中心的活動は賃金闘争から労働条件や福利厚生の向上にシフトしてきています。
 バブルの頃のような景気回復が見込めない中で、新しい労働組合の在り方を模索する現役の組合役員の方々の活躍に心からのエールを送りたいと思います。

7月29日(木)雨
 29歳になりました。
 自分が子供の頃、29歳と聞くとおじさんだと思っていましたが、いざ自分がその年齢になってみると、まだまだ若者の部類に入っていると確信しています。
 何件かお祝いのメールを頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。
 明日から気分も新たに、政治活動に邁進していきます!

7月28日(水)晴れ&曇り
 大安にふさわしい穏やかな一日でした。(自分の中で)
 午後、山根隆治参議院議員と来年1月に行われる川越市長選挙について協議しました。
 民主党は原則として首長に対しては3期までしか推薦しないという方針です。
 ということで、その原則に基づいて粛々と市長候補擁立に向けて進めていく事を確認しました。

7月27日(火)晴れ
 夕方から、さいたま市内で先日行われた参議院議員選挙の報告会が行われました。
 選挙区で当選した島田ちやこ議員と比例で当選された家西さとる議員が壇上で挨拶されていました。
 会費が2千円だったので、夕飯はココで済むと思っていたらナント!
 テーブルの上には柿ピーや裂きイカなどの乾き物しか置いてないではありませんか。
 さいたま市の中心でボッタクリ!だと叫びたい気分でした。

7月25日(日)晴れ
 お隣の富士見市の市長選挙の投票日でした。
 現職の浦野市長をはじめ、3人の候補者で争われました。
 結果は、現職の浦野市長が圧倒的な差をつけて当選されました。
 70歳になられる方ですが、かなり元気な政治家です。。。

7月24日(土)晴れ
 今日と明日の2日間、川越百万灯祭りが開催されます。
 昼間は、カーニバルやサンバパレードや街頭コンサートが行われ、夜になると川越の蔵造りの町並みをたくさんの提灯が照らし出す、幻想的なお祭りです。
 熱気で盛り上がるお祭りもいいですが、たまには提灯の明かりの中、静かに街中を散策するのもいいなぁと感じました。

7月23日(金)晴れ
 朝いちで1件用事を済ませた後、午前10時から市議会議員1期生の有志による勉強会に出席しました。
 内容は、川越市で計画されている新清掃センター建設についてでした。
 現段階では市はごみを燃やす焼却炉にガス化溶融炉という高温でごみを一気に燃やし、ダイオキシンをなるべく発生させない方法を検討しています。
 しかし、この焼却炉は全国の市町村で何箇所か稼動していますが、爆発事故を起こした例もあり安全性に疑問がもたれています。
 川越市ではまだ、焼却炉の選定について決定していませんが、近い時期に選定し、議会に承認を求める議案として上程されてきます。
 それまでの間、焼却炉についての勉強と実際稼動している他市の清掃センターを見学して、万が一にも爆発事故など起こさない焼却炉機種選定の判断をしていきたいと思います。

7月19日(月)晴れ
 予定と予定の間が中途半端に空いてしまったので、大井町のサティで映画を見ました。
 「スパイダーマン2」が時間的に一番早く始まるものだったので、早速チケットを買い会場に入りました。
 始まる時間ぎりぎりにチケットを買ったので、座席が前から2列目で端から3席目でした。
 2時間ちょっとの映画でしたが、首は疲れるは、目は痛くなるはで内容は殆ど頭に入りませんでした。
 レンタルが始まったら、もう一度見てみようと思います。

7月18日(日)
 今日は川越市花火大会の日です。
 1年おきに伊佐沼と安比奈親水公園とで会場をかえて実施されています。
 今年は伊佐沼での開催でした。
 約5000発の花火が川越の夜空を彩りました。
 年に1度の開催ですが、川越市の花火大会も中々ですよ。
 皆さんも是非1度おいでいただきたいと思います。

7月17日(土)
 部屋の掃除と洗濯に明け暮れました。
 あまりの暑さに、クーラーを買おうかどうか悩みぬいた1日でした・・・。

7月16日(金)
 普段からお世話になっている保険屋さんから連絡があり、市役所でお会いした。
 現在入っている保険の見直しが主な内容だった。
 契約事項や保障内容など一通り説明を受けたが、ハッキリいってよく分からないと言うのが本音でした。
 多くの人は、納得いくまで説明を受けるか相手を信用して契約するかの2通りに分かれるのではないかと思う。
 見るだけで読む気にもなれないほど細かい契約書の文字も何とかならないかと思いました。

7月13日〜7月15日
 厚生常任委員会視察のため、山形県長井市と福島県福島市に訪問してきました。
 長井市では、生ごみの完全分別による農業肥料作りの成功事例について見学し、福島市では県・市・商工団体が協力した産業文化施設の建設事例の見学と、農業を中心とした地場産業活性化のためのテーマパーク「四季の里」を見学してきました。
 詳しくは、視察報告でお伝えしていきます。

7月12日(月)晴れ
 川越市議会第3回定例会最終日。
 AM11:00から議会運営委員会に出席し、PM1:00より本会議が開会しました。
 今回の定例会は、議員の質問に対する市長や担当部長の失言で、たびたび議会が空転しました。
 議員側にも緊張感が欠けており、保守系議員3人が発言の一部取り消しや全て取り消しなどの処分を受けましたq。
 市政執行部と議会の緊張関係の欠如は、目に余るものがあります。

7月11日(日)
 参議院議員選挙投票日
 埼玉県選挙区から民主党公認で立候補しておりました島田ちやこさん当選。
 ここ川越市は、参議院議員2人・衆議院議員1人を輩出する、埼玉県内でも有数の民主党基盤になりました。

7月10日(土)晴れのち曇り
 いよいよ第20回参議院議員選挙の最終日となりました。
 6月24日から始まった選挙戦もあっという間の17日間でした。
 午後から、比例区選挙に立候補している「やなぎさわ みつよし」候補と「島田ちやこ」候補の義母である嶋田さだこさんをお招きして、川越福祉センターで個人演説会を開催しました。
 司会進行の大役を仰せつかり、少し緊張しました。
 やなぎさわ候補は3年前の参議院選挙で惜敗されての雪辱戦です。
 島田候補も半年前の参議院補選の雪辱戦です。
 両候補とも一度負けてから、再び這い上がってきた候補者です。
 なんとか当選を勝ち取り、国政の場で活躍してほしいと思いました。

7月9日(金)晴れ
 朝、東上線霞ヶ関駅で街頭活動をし、午後から民主党の街宣車で川越市内をグルグル走り回りました。
 選挙期間も残すところあと2日!
 夜の駅頭活動にも気温に負けないぐらいの熱が入りました。

7月8日(木)晴れ
 梅雨はまだ明けていないのかと思うほどの青天と暑さです。
 午後から日頃大変お世話になっている、東京電力労働組合川越支部の定時大会に出席しました。
 組合員の皆さんを前に、日頃よりのご支援に対する御礼と組合要綱の中にあるより良い生活の実現に対する最大限のお手伝いをお約束してきました。
 電力販売自由化に向けて、東京電力も厳しい販売競争に晒されますが、是非がんばってもらいたいと思った。

7月7日(水)暑すぎる晴れ
 体温と同じぐらいの気温の中、夕方から川越駅で駅頭活動をしました。
 チラシを配っているだけで溢れてくる汗を拭いながら、気が遠くなりそうでした。
 参議院選挙もあと3日。
 新聞の世論調査に惑わされず、地道な活動をしていきたいと思います。

7月6日(火)晴れ
 今日は川越市内に民主党の街宣車が入りました。
 僕と同じく連合埼玉の推薦を受けている先輩議員の岩崎哲也議員と共に、先導車に乗り霞ヶ関地区と名細地区を走り回りました。
 私は、普段はあまりマイクを使った演説はしないのですが、久しぶりに霞ヶ関駅前でマイクを握りました。
 議会で発言するより緊張しました。

7月3日(金)
 川越市内に島田候補と街宣車が、朝から入りました。
 駅頭から参加する予定が、寝坊をしてしまい途中参加になってしまいました。
 川越市内を回り、上福岡市内に入り、また川越市内に帰ってきました。
 島田候補も疲れが顔に出てきて、少し心配になりました。
 国政選挙の中でも参議院議員選挙区選挙は、都道府県単位で行われるので、候補者は県内全域を走り回ります。
 政策や志はもちろんの事、体力がものをいう選挙です。

7月1日(木)晴れ
 今日は川越駅東口のアトレ横で、上田清司埼玉県知事を迎えて街宣活動をしました。
 連合埼玉の吉沢会長と上田知事の挨拶の後、島田候補が力強い演説をしました。
 自民党の身勝手な年金法に対する国民の皆さんの怒りの声をたくさん聞かせていただく、とてもよい機会になりました。