1月28日(水)晴れ
 政治家が必ず持っている政治団体の収支報告を出す時期が来ました。
 政治資金の透明性が求められている現在、この収支報告の担当はこの時期が一番胃が痛くなります。
 私も山根隆治参議院議員の秘書を兼務しているので、自分の政治団体の収支報告と山根議員の政治団体の分と合わせて6つの収支報告を作ります。
 帳簿や領収書の整理から始まり、項目ごとの分類・整理そして収支報告書への記入という作業ですが5つも6つもやっていると分けがわからなくなってきます。
 3月15日ぐらいまでには何とか提出しようと数字と格闘している毎日です。

1月22日(木)晴れ
 しばらく書き込みが出来ませんでした。
 1月19日から22日まで、行政視察で九州の小倉で老人福祉施設と佐賀県で清掃工場を見学してきました。
 最初の福岡県の中間市では、2万haもの敷地に、病院や軽費有料老人ホーム・スポーツ施設・デイケア施設・ショートステイ施設など福祉施設の一大複合施設を見学してきました。
 今回は、軽費有料老人施設(ケアホーム)の視察がメインでしたが、民間では毎月数十万円かかるような豪華な施設が、毎月7〜8万円前後で自立老人が元気に生活している姿を見て、感動を覚えました。
 同じ敷地内に病院や、痴呆対応施設も完備している事から、老人達は安心して施設のお世話になれるとの事でした。
 次に訪れたのは佐賀市の清掃工場でした。
 この清掃工場は、川越市が新たに作ろうとしている新清掃工場と同じ機能(1日の処理量300t、ダイオキシン発生量が国の基準の10〜100分の1)という施設を、川越市の半分以下の費用で作ってしまった施設です。
 いま川越市が導入しようとしているガス化溶融炉の安全性に疑問を持ち、長年の実績があるストーカ炉を導入して成功を収めていました。
 新しい技術の実績を求めても難しい話ですが、いま川越市のごみ焼却は本当に限界に来ています。
 今回の視察で感じた事は、同じ性能で環境基準も満たしている時、そこの持ち込まれるものは実績のほとんど無いガス化溶融炉を導入・成功し他の市町村の先駆けになりたい舟橋市長の自己満足が優先されるのか、現存のごみ焼却場の寿命を勘案し、安全性と実績を優先して計画を推し進めるのかが焦点だと感じました。
 市長であると共に政治家でもある舟橋市長の政治姿勢が、3月の予算議会を前に問われていくのは想像に難くないです。
 大変申し訳ありませんが、1月23日から26日までホームページの更新が出来ません。
 1月27日から更新していきますので、ご理解の程お願い申し上げます。

1月16日(金)晴れ
 今日は地元の老人会「霞ヶ関百寿会」の新年会に出席してきました。
 昨年の市議会議員選挙の準備にあたり、私の住んでいる霞ヶ関地区はくまなく歩いたつもりでしたが、まだまだ初めてお会いする方が多い事に気が引き締まりました。
 孫と変わらない年齢の私にやさしく掛けてくださる言葉やお話は、長年の人生経験と苦楽を潜り抜けてきた方が持つ大きな雰囲気に包まれ、大変な感銘を受けました。
 核家族化が進む中、なかなか世代間の交流が図れなくなってきています。
 青少年の犯罪が急増する要因の一つに、こうした人生の先輩達とひざを突き合わせて話をする機会を地域社会が若者に与えてあげられない事も大きな事由であることは間違いないと思う。

1月15日(木)晴れ
 メールマガジン発信のための準備に追われています。
 普段この欄で書かせていただいている事を、なかなか会えない方に手紙代わりに発信していけたらと考えています。
 今まで名刺交換させていただいた中で、名刺にメールアドレスが書いてあるものを抽出し、メーリングリストに登録しているのですが、名刺を見ながら最近会ってない方の顔を思い出しながらの楽しい作業です。
 今月中に何とか第1号を発行できるように最後の追い込みです。

1月14日(水)晴れ
 今日は、私の住んでいる霞ヶ関北地区の周辺道路を歩いて見て回りました。
 道幅が狭く歩行者と車がやっと行き来できるような道や、アスファルトが剥げて荒れ放題の道など、よく目を凝らすと改善すべき点は沢山ありました。
 いっぺんに全てを直す事は予算の都合上無理なのですが、優先順位を付けて積極的に川越市へ改善要望をしていきます。

1月13日(火)晴れ
 週末、出かけていたため書き換えが出来ませんでした。
 今日は、3月議会にむけての議会運営委員会が開かれ、3月議会の開会日が2月24日(火)になるとのことでした。
 3月議会は、平成16年度の予算編成を決める議会です。
 年々、市の税収が下がってきている中での予算編成は各部局とも大変な苦労を強いられています。
 川越市の負債は全てあわせると約1000億円に上りますが、この負債の償還も大きな問題の一つです。

1月9日(金)晴れ
 今日の午後、石破防衛長官から陸上自衛隊先遣隊約30名と航空自衛隊約230名に対しイラク復興支援への派遣命令が出た。
 早ければ来週後半にもイラクへ派遣されるそうです。
 小泉首相の国会答弁にもあるように派遣先のサマワは決して安全な地域とはいえない事は多くの国民が感じていると思う。
 イラク特措法などその場しのぎの法律による自衛隊の派遣には、自分は反対です。
 派遣された自衛隊に被害が出たとき首相は国民に対し十分な説明が出来るのか?また、被害にあった自衛隊員の家族の気持ちに対する説明はどうするのかなど、まだまだ問題は山積しています。
 イラクや周辺の中東諸国の社会的安定は国際社会にも日本にとっても国益につながるし、その事に対する支援は日本も最大限協力していかなければならないと思う。
 そのためにも、現状の日本国憲法をその場その場で拡大解釈し続ける姿勢を見直し、憲法改正を視野に入れた真剣な憲法論議をしていかなければならない時期に来ているのではないかと、強く感じています。

1月8日(木)晴れ&強風!
 昨日に引き続き鶴ヶ島駅で駅等活動をしました。
 さすがに霞ヶ関駅ほどビラを採ってくださる方は少ないですが、霞が関駅に負けないほど声を掛けてくださる方がいます。
 ここで、感謝の込めて一人の後援者を紹介させていただきます。
 私の選挙からその後の駅等活動までお手伝いいただいている「飯塚文彦さん」先輩です。
 初めの出会いは、山根隆治参議院議員の県議2期目の選挙の頃でした。
 お互いお手伝いで活動していたのを機に、この4年間公私共にお世話になってきました。
 市会議員になってからもビラまきから駅頭活動まで、自分のことのように一緒に活動してくれている同志です。
 地盤もお金も無い私のような議員の応援は、本当に気苦労が多いと思いますが、 こうした支持者に自分の活動は支えられていると、風が強い朝の鶴ヶ島駅で感じました。
 
1月7日(水)晴れ
 今日、平成16年最初の駅等活動をしました。
 朝6:00から8:15までの2時間余り霞ヶ関駅前に立ち、市政活動報告を配りました。
 久しぶりの駅頭での活動でしたが、地元の駅だけあって通る方々からの激励や励ましの声は大変な励ましになりました。
 こんなにも物騒になってしまった世の中で、駅前に立つ私にさりげなく声を掛けてくださる方の有難さをしみじみ感じつつ、市政報告を配っていた一日でした。

1月6日(火)晴れ
 今年は本当に連日に渡り好天が続いています。
 雪も本格的に降る感じがしないのが何かおかしな感じがします。
 地球規模の温暖化が何か影響しているのは、多くの学者が唱えていますが、現実に自分の身の回りで環境の変化を感じると何か空恐ろしい感じになってしまいます。
 川越市も環境問題に対しては多くの取り組みを実施している市町村です。
 この機会に是非、市の広報やホームページを覗いていただき、川越市の取り組みを分かっていただきたいと思います。 

1月5日(月)晴れ
 今日は役所に寄り、議員控え室を2004年対応の部屋にしてきました。
 具体的にはカレンダーをめくってきただけです。
 議会事務局の職員の方々に新年のご挨拶をし、早々に自身の挨拶回りに出かけました。
 山根議員の秘書時代から恒例の年末年始の挨拶回りが終わるといよいよ本格的な活動のスタートという感じです。

1月4日(日)晴れ
 正月休みも今日が最後の方も多いと思います。
 市内を車で走っていても、空いている感じがしました。
 私も正月は田舎に帰って鋭気を養ってきたので、気分も改めて頑張っていきたいと思います。

1月3日(土)晴れ
 今日、民主党の宣伝カーで川越市内を遊説しながら回りました。
 正月の三が日からマイクで騒ぐのは、賛否両論あるかと思いますが、お近くに来たときは是非、声を掛けていただけるとうれしいです。
 山根隆治参議院議員と矢部節県会議員と一緒にマイクを握りました。
 さすがに議員歴が長いお二人なので、いろいろな所で手を振ってくださる方がいました。
 私はまだ議員1年生ですが、顔と名前と政策をもっと売っていかなければいけないと感じました。

1月2日(金)晴れ
 今年のお正月は良い天気が続いています。
 覚えている方もいらっしゃると思いますが、昨年は元旦から雪が降りました。
 まだ初詣に行っていないので、早めに行きたいと思います。

1月1日(木)晴れ
 新年明けましておめでとうございます。
 この一年が皆様にとって更なる発展の年になりますように・・・。